マンガで「めんどくさい」がなくなる本/鶴田豊和、藤原ちづる、鍋島焼太郎

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


めんどくさがりOLの主人公・ミユキ。事あるごとに上司から教えてもらう「めんどくさい」をスッキリ解消する心理テクニックを駆使したミユキは、果たしてめんどくさがりな自分から無事卒業できるのか―。行動するのにも、人間関係にも効果抜群のメソッドを楽しいストーリーで完全マスター。



◆感想


 マンガだったので読んでみました。

 読み始めてから思ったのですが、
 私は面倒くさがり屋ではありませんでした(−−ゞ

 というか、本質的には極度の面倒くさがり屋なんですけどね。
 あまりにも面倒くさがり屋なので

 1.やらないと決める
 2.さっさとやる

 の二択になりがちなのです。
 「あ〜、やりたくないな〜。面倒くさいな〜」と思うのが面倒くさいっ!(−A−)

 そのため私には当てはまりませんでしたが
 なかなか行動に移せない人は読んでみても良いと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今週の土日は久しぶりに(?)何もしませんでした。
 なんかダラダラしていたら、いつの間にか終わってた(−−;

 月曜日から頑張って穴埋めします。
 明日から本気出すっ。

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 19:13 | その他