おどろき箱<1>/阿刀田高

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


おどろき箱を開けると、「誕生日が何曜日かわかるカレンダー」「前に投げてはいけない首」「くっついたら絶対に離れない接着剤」「七色の炎が出るマッチ」…が入っていた。役に立たない、だけどあったらちょっと嬉しい。少年が手に入れた箱から出てくる奇妙な物が巻き起こす、おかしな出来事。短編小説の名手が贈るファンタジック・ストーリー。



◆感想


 面白かったです。
 短編なので隙間時間にちょこちょこ読んでいましたが、
 飽きることなく最後まで読み進められました。

 うん、そんな感じ(−−)ノ


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日から4日ほど第2回「ホテルで缶詰め生活」を送ります。
 いわゆる「緊急ではないけど重要なこと」に時間を割くためです。

 別にお家でもやれるのですけどね。
 どうしても後回しにしちゃいがちなので、
 それしかできない環境を作って一気に進めることにしました。

 頑張りまっす!p(−−)q

スポンサーリンク

タグ:阿刀田高
posted by ササキマコト at 14:11 | 小説