くまのプーさん 心が変わる「論語」/ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


孔子は紀元前に活躍した中国の思想家・哲学者です。「論語」は孔子と孔子の弟子たちの言葉と行いをまとめたもの。飾らず自然に、正直に、シンプルに生きることの素晴らしさを説き、いまも世界中で読まれている思想書です。同様に世界中で愛されている「くまのプーさん」も、自然体で正直な心を持ち、すてきな友だちがたくさんいます。孔子の教えと重なるのです。さあ、プーさんとその仲間たちと、孔子の教えを味わいましょう。自由に書けるメモつき。



◆感想


 プーさんと一緒に(?)論語のエッセンスをつまみ食いしような本です。

 論語というと何となく小難しそうな印象がありますが
 読みやすかったです。
 1ページあたりの文章量も少ないので
 読書が得意ではない方でも読めると思います。

 個人的には、作業合間にチチマチ読めるのが良かったです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日も元気だ。ご飯が美味い。

 私はパンよりご飯派……ではなく、パンもご飯も好きです。

 お肉とお魚だったらお肉の方が好き……でしたが、
 歳を重ねるにつれて、お魚の美味しさも分かってきました。

 野菜は野菜で美味しいです。

 お酒も飲みますし、甘い物も好きです。

 うん、ただの食いしん坊さんですね(−−;

 昔は、そんなに食に興味がなかったのですけどね。
 いつの間にか食べるのが大好きになっていました。

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 12:34 | その他