アンと幸福/坂木司

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


「みつ屋」以外にも目が届くようになってきた今日このごろ。別れと出会いと「なんで?」を乗り越えて、アンちゃんも新しい扉を開きます。東京デパートの食品売り場から、たくさんのはじめての場所へ……。甘酸っぱい謎と和菓子の世界が、あなたをお待ちしています。



◆感想


 シリーズ4作目です。
 本作単体でも楽しめますが、人間関係を把握しておいた方がより楽しめます。
 できれば刊行順に読んであげてください。

 本作は個人的にミステリー要素が薄めに感じましたが、
 その分(?)豆知識的なネタが満載で勉強になりました。
 「へー、そーなんだ(−−)」と思うことが多かったので、
 機会があれば深掘りしてみたいです。

 あと、相変わらず食べ物が美味しそうでした。
 空腹のときに読むのは危険です。
 おやつを食べながら読むのが良いと思います。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ちょっくら徹夜でゲームをやっていました。

 ということで、これから寝ます。
 おやすみなさいませ(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:坂木司
posted by ササキマコト at 11:33 | 小説