万能鑑定士Qの探偵譚/松岡圭祐

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


『わたしは横領着服などしていません…』無実を主張し、波照間島から去った謎の女性。樫栗芽依と名乗った彼女は、未使用の偽札を残して姿を消した。鑑定家に徹しきれない自分を恐れ、事件に関わることを避ける凛田莉子。だが、小笠原悠斗には島からの撤退命令が出ていた…。悠斗への想いと自らの道を確かめるため、莉子は再び「万能鑑定士Q」として、羽ばたけるのか?ヒロイン・コージーミステリの原点、最高傑作!



◆感想


 おぉ、盛り上がってきましたね。
 謎の登場人物も表舞台に出てきて、
 徐々にクライマックス感が出てきました。

 ただ、その分、今までの流れを知っていないと面白さは半減します。
 興味を持った方は是非、刊行順に読んであげてください。

 何気に、このシリーズも残り2冊になりました。
 物自体はすでに手元にあるので、時間を見つけて読んでみます。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は10時に寝ました。
 起きたら20時でした。

 ということで、昼夜逆転しています。

 さー、今日も一日頑張るぞー(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:松岡圭祐
posted by ササキマコト at 21:43 | 小説