コンセプトの教科書 あたらしい価値のつくりかた/細田高広

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


初心者でも「コンセプト」がつくれるようになる本



◆感想


 「ふむふむ。なるほど(−−)」となりました。
 コンセプトを作る際の型を学べます。
 コンセプトを作ろうと思っているけど何を考えれば良いものやら……な人が
 考える取っ掛かりをつかめるようになる内容です。

 勉強目的で何となく読むのも良いですけどね。
 実際に自分がコンセプトを作りたい状態で読んだ方が
 得るものは大きいと思います。
 自分の状況に置き換えて考えることで
 より深く理解できるはずです。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、よく考えたら今年の1月で
 自営業を始めてから丸15年でした。
 おぉ、いつの間にか15周年だった。

 15年前と比べて、ちょっとは成長したのかな(−−ゞ
 自分の感覚的には15年前と何も変わっていない気もします。
 あまり成長した実感はありませんが、
 とりあえず生きているので良しとしますかね。

 ということで、16年目も気ままにやっていきまっす(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:細田高広
posted by ササキマコト at 20:22 | ビジネス書