物語思考 「やりたいこと」が見つからなくて悩む人のキャリア設計術/けんすう

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


「やりたいこと」なんて見つけるな!物語の主人公のようにキャリアを考える方法【物語思考の5ステップ】1.自分を制限している頭の枷を取る 2.なりたいキャラクター像を設定する 3.そのキャラを実際に動かす 4.そのキャラが活きる環境を作る 5.そのキャラで「物語を転がす」 人生とは、あなたという主人公が、なりたい自分になるための成長物語。



◆感想


 本屋さんで見かけて何となく面白そうだったので読んでみました。

 ところがどっこい、読んでいたら途中で眠くなっちゃいましてね(−−)Zzz・・
 語り口はゆるくて読みやすいですし、
 内容も共感できる部分が多いです。
 どうしてこんなに眠くなるのか疑問だったので、
 ちょっと真剣に考えてみました。

 結果(−−)b

 おそらく共感でき過ぎる内容だったのだろうと推測しています。
 「だよね!分かるわ〜(≧▽≦)」を飛び越えて
 「うん、だよね……(−−)」になっちゃったのかな、と。
 「新しい刺激」という点で物足りなかったのでしょう。

 ということで、内容自体は良いと思いますし、
 本書に書かれていることを意識することで
 精神的な負担が減る人もいると思いますが
 私は眠くなりました。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日はマンションの消防設備点検に立ち会いました。
 何気に人生初なのでドキドキしていたのですが楽しかったです。
 点検に来てくださったお兄さんに、いろいろ教えていただきました。
 なんで変なカップみたいなのを被せただけで火災報知器のチェックができるか
 不思議だったのですけどね。
 お陰様で謎が解けました(*´ェ`*)

スポンサーリンク

タグ:けんすう
posted by ササキマコト at 10:01 | ビジネス書