スープ屋しずくの謎解き朝ごはん まだ見ぬ場所のブイヤベース/友井羊

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


早朝にひっそりと営業しているスープ屋「しずく」には、今日もさまざまな悩みや謎が舞い込んでくる。店主の娘・露の同級生が金縛りに遭い、さらには母親に幽霊が憑いている!?「おばけがきえたあとにおやすみ」。カルガモのジビエをなぜか食べられない「野鳥の記憶は水の底に」。亡くなった大叔父が隠したらしいお宝を探す「大叔父の宝探し」。
調理実習中に起きたスープ事件「まじわれば赤くなる」。理恵に転職の話が舞い込む!? 「私の選ぶ白い道」など、全5話。



◆感想


 シリーズ4作目です。
 ストーリー自体は独立していますが、
 人間関係が前作から継続しています。
 できれば刊行順に読んであげてください。

 スープの説明と日常の謎系のミステリー要素と
 ほんのり恋愛風味な人間模様が良いバランスでした。
 のめり込むという感じではありませんが、
 まったりと楽しませていただきました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、やる気の神様が旅立ちました。
 やる気でねー。

 ということで今日は少しのんびり過ごします。
 グータラするじぇいっヾ(´∀`)ノ

スポンサーリンク

タグ:友井羊
posted by ササキマコト at 14:36 | 小説