5分で驚く! どんでん返しの物語

◆本の内容


しょーとしょーと。



◆感想


 読んでいて「あれ(−−?どこかで読んだような……」と感じました。

 ちゃんと見たら『5分で読める!〜』シリーズの作品を
 一部抜き出して再編したものだったのですね。

 KU・SO・GA!(−A−)

 ……と言いたいところなのですが、忘れている作品も結構あって
 思ったよりも楽しめました(^^ゞ

 『5分で読める!〜』シリーズを既に読んでいる方は、ご注意ください。
 過去作の中から、どんでん返しっぽいものを集めた本です。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ちょっと良くない意味でドキドキすることがありましたが
 無事に解消されました(−−A
 良かった〜(つ∀`)・°・。

 知っている人は知っているでしょうが、
 Google AdSenseの10月分の支払いが全世界的に遅れましてね。

 「あの入金がないと、こっちの支払いができない!」みたいな状況ではないのですが
 トラブルが発生しているのは間違いないので
 「ちゃんと入金される……よね?(^^;」と少しドキドキしていたわけです。

 それが今日、無事に入金されました\(−−)/ばんざーい

 まぁ、お給料の未払いとか作業代金の支払い遅延とかは過去に経験しているので
 そこまで慌てはしませんでしたけどね。
 ※その時に比べれば100万倍マシです。

 お金は『わわわIT用語辞典』を更新するモチベーションのひとつなので
 無事に入金されて良かったです。

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 12:43 | 【はじめに】

RE;SET>学園シミュレーション 1万4327度目のボクは、1度目のキミに恋をする。/土橋真二郎

◆本の内容


超精密な演算によってこれから起こる出来事すらも正確に再現してしまう学園シミュレーション仮想世界を利用してあーだこーだしていた主人公が自分が死ぬ未来を知ってしまい、その未来を回避するために女子の好感度を上げたりあーだこーだするけど、あーだこーだがあーだこーだになる物語です。



◆感想


 良くも悪くも、いつも通りの土橋さんの作品でした。
 舞台設定が凝っていますね。
 ギャルゲーとSFの融合が見事です。

 一方で、オチは個人的にイマイチでした。
 言わんとすることは分かるのですが、
 もう少しスッキリする結末が欲しかったかな、と。
 特に「誰が主人公を殺すのか?」は最初からずっと気になっていたので
 少しだけ肩透かしを喰らった気分になりました。

 まぁ「あとがき」という名の本編は相変わらず素敵でしたけどね。
 レシートの美味しい店が分かって有意義でした。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今週は三連休だったのですね。
 土曜日にジャンプが売っているので気付きました。

 それはさておき、少し身体が疲れ気味のようです。

 めっちゃ眠くてですね(−−)Zzz・・

 昨日は19時頃に寝たのですが、起きたら8時半でした。
 13時間半も寝ちまったい(−−ゞ

 まぁ、年を取ると長く寝てられなくなると言いますからね。
 まだまだ若いという証拠ですな(−−)☆

 そうやって自分を持ちあげつつ、今日も一日乗り切ろうと思います。

 眠い(−−)Zzz・・

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 10:39 | 【はじめに】

君にさよならを言わない/七月隆文

◆本の内容☆


「うれしいなぁ。明くんと久しぶりに話せた……」幼なじみの幽霊が、ぼくに話しかける。信じられないことに、ぼくは幽霊が見えるようになっていた。幽霊が見えるようになった少年が幽霊の未練を叶えるために奮闘する、ちょっと切なくて、ちょっと優しい、青春ものの連作短編です。



◆感想


 読みやすかったです。
 面白くもありました。

 ただ、良くも悪くも軽かったです。
 ぶっちゃけ、あまり印象に残りませんでした。

 また、読み終えた後に若干のモヤモヤが残りました。
 思わせぶりだった主人公の家庭環境とかも
 思わせぶりなままで終わったし、
 義理の妹との関係も思わせぶりなままで終わったし、
 すべてが核心に触れないまま終わった印象です。

 続編に向けての仕込みなのかもしれませんけどね。
 個人的には、きっちりケリをつけてもらいたかったです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて『HUNTER×HUNTER』が連載再開らしいですね。
 9月22日発売のジャンプに載るそうです。
 いーやっほぅヾ(´∀`)ノ

 ……(−−)

 え〜っと……前回は、どこで終わったんだっけ(−−?
 再開する度に前の話を思い出す作業が必要になります。

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 10:50 | 【はじめに】