キングレオの冒険/円居挽

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


京都を舞台にスター探偵が駆ける!

京都の街で相次いで起きた殺人事件。
なぜかすべて、シャーロック・ホームズ譚を模していた。

解決に乗り出したのは、日本探偵公社の
若きスター・天親獅子丸と、助手の大河。
大河は獅子丸をモデルにした『キングレオ』シリーズの
スクリプトライターでもあった。

無関係に思われた事件を追っていくと、
謎の天才犯罪者の存在が浮かびあがってくる。

エスカレートする犯人の挑発。

獅子丸はついに、師である
老獪な名探偵と対決することに!



◆感想


 連作短編形式のミステリーで
 シャーロック・ホームズを意識した作品です。

 シャーロック・ホームズの作品を読んでいる人はニヤリとできますし、
 読んでいない人は読んでみたくなると思います。

 登場人物の名前が著者の他のシリーズに出てくる人ばかりなので
 スピンオフ作品だと思ったのですが……。
 同じ事件の解決方法があっちとこっちで違ったので、
 パラレルワールドなのでしょうね。

 『丸太町ルヴォワール』とかとは別世界の話です。
 『○○ルヴォワール』シリーズを読んでから本書を読まれる方は
 その点を気を付けてください。
 私は同じ世界の話だと思って読み進めていたので、
 最後の方で少し混乱しました。

 内容自体はとても楽しめたのですけどね。
 別シリーズの作品と「同じ名前だけど別のキャラ」なところが
 少し気になりました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、あまり実感がありませんが、月末で年度末ですね。
 例年であれば3月は収入が多くなる月なのですが、
 今年は多くなりませんでした(´・ω・`)
 おそらく新型コロナうんぬんの影響です。

 もちろん「こんちくしょう!(TAT)」と思う気持ちはありますけどね。
 見方を変えると、私のやっていることが、社会情勢の影響を
 ダイレクトに受けるくらいの規模になった証拠でもあります。
 そう考えると、ちょっと感慨深い……かも?(ノ∀`)

 ただ、まぁ、ハラハラしながらニュースを見るような生活は
 あまり好ましくありません。

 多少の景気変動ではドキドキしなくて済むように、
 あれやこれやとやっていこうと思います。

スポンサーリンク

タグ:円居挽
posted by ササキマコト at 06:56 | 小説

5分後に恋の結末 そして、誰かの恋がはじまる。/橘つばさ、桃戸ハル、かとうれい

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


累計250万部突破。子どもから大人まで、「はまる読者」続出の超人気小説の「恋」シリーズ第4弾。切ないラスト、キュンとくるラスト、教訓的なラスト……そして、全編、最後には、「意外な結末」。女子だけではなく、男子も読みたい、二十数編の青春小説。



◆感想


 1話が短いので、気軽に読み始められて、気軽に読むのを中断できます。
 今回も作業の合間の気分転換に役立ってくれました。

 『5分後に〜』シリーズは短い文章の中にどんでん返しがあったりして好きです。
 というか、ちゃんとオチがある作品が好きなのですが、
 私の好みに合っている話が多くて愛読しています。

 まぁ、既刊は全部読んじゃったから新作待ちなのですけどね(´・ω・`)


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、新型コロナうんぬんが盛り上がっていますが、
 よく考えたら年度末でした。

 例年であれば「予算を使い切らなきゃ!」な人たちが
 大盤振る舞いを始める時期ですが、
 さすがに今年は控えめっぽいですね(^^;

 多少の蓄えはあるので今日・明日お金が尽きるということはありませんが、
 早めに平常通りの毎日に戻ってもらいたいものです。

 ただ、まぁ、個人的には2011年3月の方が絶望感がありました。
 枕元に靴を置いて余震にドキドキしながら寝ていましたからね。

 夜にグッスリ眠れる分だけ、あの頃よりも楽観的に生きています。

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 02:43 | 小説

これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ 4/青木祐子

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


経理部の新入社員・麻吹美華は、なんでも率直にものを言う。オブラートに包むということがない。おかげで波風立てずに会社員生活を送りたい沙名子は、気苦労が絶えない。私生活では太陽とつきあいはじめたものの、初めての恋愛にペースを乱され戸惑い気味。そんなときも、面倒事は遠慮などしてくれない。沙名子はよく知る社員同士の不倫現場を目撃してしまい…?



◆感想


 謎解き要素あり、お仕事要素あり、恋愛要素ありのよくばり小説です。
 気になった方は1巻から読んであげてください。

 当初の経理ミステリー的な雰囲気は薄くなりましたが、
 キャラものとして楽しめました。
 森若さんも何だかんだで人間らしさが増していて良い感じです。

 続編も出ているので、気が向いたら読んでみます。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、だいぶ春めいてきましたね。
 昼間であれば、外出するときに上着を着なくても寒くありません。

 まぁ、まだまだコタツは出しっぱなしですけどね(−−)☆
 梅雨の時期の冷え込みは、コタツパワーで乗り切るのです。

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 10:08 | 小説