これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ 2/青木祐子

◆本の内容


森若沙名子、27歳、彼氏なし。入社以来、経理一筋。……だったはずなのだが。森若さんの日常を描いた、お仕事小説です。『これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ 1』の続編です。



◆感想


 ジャンルが微妙に迷走してる(−−?
 前作は少しミステリーっぽい雰囲気がありましたが、
 本作はお仕事小説っぽいお仕事小説でした。

 話自体は独立していますが、前作から読むことをオススメします。
 登場人物たちの関係性が前作を踏まえて進展しているので、
 前作を読んでおいた方が流れや雰囲気をつかみやすいと思います。

 個人的には、次作を読むかは少し微妙です。
 決して面白くないわけではないのですが、
 結末がナーナーな感じになることが多いので
 スッキリしないというかモヤモヤした感じが残るので。

 森若さんのキャラは好きなのですけどね(−−ゞ

 次作を読むかは積読を消化してから考えます。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今週のノルマ(に設定していたやること)が今さっき終わりました。

 やったー!\(≧▽≦)/

 やったー!\(≧▽≦)/

 やったー!\(≧▽≦)/

 ということで、今日はこれからボーナスタイムに突入です。
 心置きなく休日を満喫しまっす(−−)☆

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 07:46 | 小説

読んではいけない殺人事件/椙本孝思

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


他人の心が読める「読心スマホ」の力を持った美島冬華は、勤務先の後輩で学生時代から仲の良い阿南十萌からストーカー被害の相談を受けた。犯人は社員の瓜野道貴課長だという。同期の沖田悠人の協力もあり、一度は解決の兆しを見た事件だが、冬華が覗いた瓜野の心の中には、決して見逃すことのできない驚愕の「記憶」が映し出されており―!?傑作サイコミステリー!



◆感想


 完全に騙されました。
 途中から「この人が真犯人かな?」と思っていた人がとても可哀想な目に遭い、
 真相が明かされたときは「うわっ!全然、予想してなかった!」となりました。
 やられたっ!(−−;

 主人公の性格がいまいち好きになれなかったのと
 読後感が好みじゃなかったので
 可もなく不可もなくな評価になっていますが、
 ミステリーとしては、とても楽しめました。
 面白かったです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、気が付いたら、こんな時間になっていました。

 今日は疲れたので、美味しい物を食べて、さっさと寝ます。
 おやすみなさいませ(−−)Zzz・・

スポンサーリンク

タグ:椙本孝思
posted by ササキマコト at 18:08 | 小説

6月31日の同窓会/真梨幸子

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


「案内状が届くと死ぬ」その伝説が現実に―!?伝統ある女子校・蘭聖学園の卒業生が連続死する。OGの弁護士・松川凛子は、死亡した女たちが、存在しないはずの「6月31日」に開催される同窓会の案内状を受け取っていたことを突き止める。やがて凛子にも案内状が届き―。悪意が渦巻く女の友情と学園の“闇”が深まる中たどりついた真相とは。先読み不能、一気読み必至の長編ミステリー!



◆感想


 ミステリーはミステリーですが
 「犯人は誰かな?」と考えなら読む本ではありません。

 ぼーっと読み進めると、どんどん意外な事実が見えてきて、
 最終的には思いもよらなかった場所に着地する系です。

 時系列や登場人物の関係性が結構ややこしくてですね。
 私は途中で把握するのを諦めました。
 そして、それでも特に問題ありませんでした。
 解説サイトに頼らなくても全体像を把握できるくらいには整理されています。

 イヤミス系なので好みは分かれそうですが、個人的には楽しめました。
 どこに辿り着くか分からなかったので、先が気になり、一気読みでした。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日はピヨピヨ頑張るデーです(−−)☆

 明日、明後日は、ちょっと、のんびりしようと思ってですね。
 その分、今日は頑張ることにしました。

 とか言いつつ、起きたのが13時過ぎなのですけどね(^^;ゞ

 これから頑張って取り返します(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:真梨幸子
posted by ササキマコト at 14:12 | 小説