河原町ルヴォワール/円居挽

◆本の内容


龍樹落花が濁流に飲まれて死んだ?死体も確認された?事故ではなく事件?犯人は落花の弟で撫子の兄の大和?大和を被告とした私的裁判・双龍会が始まるが……。シリーズ完結編です。



◆感想


 素晴らしい!\(≧▽≦)/
 大変、楽しませていただきました。
 一作目からのアレやコレやが伏線になっていたりして、
 しかも、それが怒涛の勢いで回収されていって、
 シリーズ完結編に相応しいと思います。

 実は途中で「この構成は……好きじゃないなぁ(−A−)」となったのですが
 きちんと納得できる理由付けがしてあって良かったです。
 完全に騙されたじぇいっ(≧▽≦ゞ

 ということで、シリーズの集大成です。
 このシリーズは、物語自体は各巻で独立していますが
 全体として1つの物語になっています。
 興味を持った方は一作目から順番に読んであげてください。


◆お気に入り度


 星5つ:★★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ちょっとだけブログのタイトルを変えようか迷っています。
 「読書感想1000冊+α」ですが、何気に3000冊を超えているのですよね(^^ゞ

 「3000冊+α」にしようかな〜。
 でも「1000冊」の方がキリが良いんだよな〜。
 そんなこんなで少し迷いつつ
 「まぁ、いっか」と放置して今日に至ります。

 まぁ、いっか(−−ゞ

 それにしても3000冊ですよ、3000冊。
 「ちりも積もれば山となる」とは言いますが
 中身がショボくても数が集まると強そうですね(*´ェ`*)

 これからも、のんびりチマチマ継続していこうと思います。

スポンサーリンク

タグ:円居挽
posted by ササキマコト at 10:14 | 小説

コンビニたそがれ堂 神無月のころ/村山早紀

◆本の内容


大事な探しものがある人だけが辿りつける不思議なコンビニ「たそがれ堂」。そのコンビニには、この世で売っているすべての物が並んでいるらしい。今回は店長が不在で化け猫「ねここ」が店番をしているコンビニ「たそがれ堂」を訪れた人たちのエピソードが5編収録されています。



◆感想


 ほっこり系です。
 ちょっと切なく、ちょっと優しい気分になれました。

 何か大きな事件が起こるわけではないので
 起伏の激しい話が好きな人には向きませんけどね。

 コーヒー片手にまったりした時間を過ごすお供としては
 良い本だと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、なんか最近、生活が二部構成になっています。

 多少の変動はありますが

 1.6時くらいから起きて活動
 2.晩ご飯を食べた後、17時くらいから21時くらいまで寝る
 3.21時から27時(翌日の午前3時)くらいまで活動
 4.午前3時くらいから6時くらいまで寝る

 な生活です。
 6時から17時までが第一部、21時から27時までが第二部ですね。

 睡眠時間は1日のトータルで7時間以上確保していますが、
 ぶっ続けで寝るよりは起きたときに眠いです(−−)Zzz・・

 今のところ身体的な不調はありませんが、
 身体には良くなさそうな気もするので
 朝起きるのが辛くなったら生活リズムを変えようかと思います。

スポンサーリンク

タグ:村山早紀
posted by ササキマコト at 07:14 | 小説

今出川ルヴォワール/円居挽

◆本の内容


殺人容疑で私的裁判・双龍会の被告となったのは御堂達也であった。達也の嫌疑を晴らすため情報を集める瓶賀流は達也の母校・越天学園に向かう。そこで出会ったのは意外な人物であった。さらに、達也が被告の双龍会すら物語の序章で……みたいな話です。『丸太町ルヴォワール』『烏丸ルヴォワール』に続くシリーズ3作目です。



◆感想


 本作も面白かったのですが、個人的には前作までと面白さの質が違いました。

 前作までは謎やトリックなどのミステリー的な面白さを中心に楽しみましたが
 登場人物に対して愛着が湧いてきたせいか、
 本作はキャラ物の小説として楽しめました。

 特に、本作では、1作目から思わせぶりに引っ張ってきた
 主人公の過去が明らかになります。
 「おぉ、待ちに待った情報が開示されたぁ(≧▽≦)」と嬉しかったです。

 ということで、このシリーズは1作目から刊行順に読んであげてください。
 そうしないと面白さが半減すると思います。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ここ数日、ぐっと冷え込んできましたね。

 ベッドから出るのに勇気が要ります。
 コタツから出るのが億劫でなりません。
 お家から出るためには相応の理由が必要です。

 ということで、お家から出る理由がないここ数日は
 常にベッドかコタツのどちらかにいます。

 幸せ(*´ェ`*)

 なお、今日は理由があるので、お外に出ます。
 無性に甘い物が食べたくなったので
 ケーキを買いに行くのです(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:円居挽
posted by ササキマコト at 10:02 | 小説