5秒後に意外な結末 オイディプスの黒い真実/桃戸ハル、usi

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


累計330万部突破の大人気シリーズの最新刊。恐怖、笑い、感動、風刺、ブラックユーモアなどなど、全編、「ページをめくれば驚きの結末」×100連発。全ページに、人気イラストレーター・usi氏のイラストを使った、ビジュアルショートのベル。



◆感想


 5分後に意外な結末シリーズの親戚です。
 さすがに「5秒」は言い過ぎですが、
 サクサク読めてサクサク楽しめます。

 どこからでも読めて、どこでも中断できるので、
 電車の待ち時間や作業合間の気分転換に大活躍してくれているシリーズです。
 今回も作業合間の気分転換として役立ってくれました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は、ちょっくら予定がバタバタです。

 ばたヾ(−−ゞ)

 ばた(ノ−−)ノ

 ということで、今日はこの辺で(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:桃戸ハル usi
posted by ササキマコト at 13:52 | 小説

不惑のスクラム/安藤祐介

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


河川敷で死に場所を探していた丸川良平の足元に、ラグビーボールが転がってくる。ボールを追ってきた老人に「人数不足だから」と無理矢理連れていかれた先で行われていたのは、40歳以上の選手による“不惑ラグビー”。そこには、年代もバラバラな大人たちの、泥まみれの姿があった。アツ苦しい男たちのおせっかいで、生きる側に腰を落ち着けてしまった丸川は、ラグビーを通じて、仲間と心を通わせる。やがて、丸川と、丸川の抱える秘密をきっかけに、チームメイトたちも己の人生を見つめ直していき―。平日はサラリーマン、休日はラガーマンとして、それぞれの事情を抱えながら社会で闘う大人たち。今年一番の、涙をさそう青春ラグビー小説。



◆感想


 大人の……おっさんの青春小説でした。
 一部の問題が放置されたまま終わったのがちょっと気になりましたが
 全体的には楽しく読めました。

 ちょっと失敗したな〜と思っているのは
 途切れ途切れに読んだことです。
 途中休憩を挟んだことで物語の世界に入り込めませんでした。
 一気読みしたら、もうちょっと感情移入できて、より楽しめた気がします。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は「のんびりするデー」です。
 ベッドでゴロゴロしながらのんびり読書しています。

 さいこー!(≧▽≦)

スポンサーリンク

タグ:安藤祐介
posted by ササキマコト at 14:05 | 小説

君が護りたい人は/石持浅海

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


成富歩夏が両親を亡くして十年、後見人だった二十も年上の奥津悠斗と婚約した。高校時代から関係を迫られていたらしい。歩夏に想いを寄せる三原一輝は、奥津を殺して彼女を救い出すことを決意。三原は自らの意思を、奥津の友人で弁護士の芳野友晴に明かす。犯行の舞台は皆で行くキャンプ場。毒草、崖、焚き火、暗闇……三原は周到な罠を仕掛けていく。しかし完璧に見えた彼の計画は、ゲストとして参加した碓氷優佳によって狂い始める。見届け人を依頼された芳野の前で、二人の戦いが繰り広げられる――。



◆感想


 久しぶりの石持浅海さんだ〜(≧▽≦)
 面白かったです。
 概ね満足できました。

 ……が、やっぱり200ページ弱で990円はちょっとお高いと思うのです(´_`)

 いや、買うんですよ。
 石持浅海さんの新作は出ているのを知ったら基本的にすぐ買います。

 ただ、このシリーズは巻を重ねるごとに
 一冊一冊が薄くなっている気がするのですよね。

 ちなみに、気になったので調べたところ前作
 190ページ弱で924円でした。
 相変わらず強気な価格設定ですね(´_`)

 まぁ、それでも読むんですけどね(^^ゞ


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日はちょっくらのんびりしようと思ったのですが
 昨日・一昨日と思ったほど進まなかったので一日延期しました。
 今日は「ガッツリ頑張るデー」にして、明日を「のんびりするデー」にします。

 ということで、ノルマ消化に向けて頑張りまっすp(−−)q

スポンサーリンク

タグ:石持浅海
posted by ササキマコト at 08:13 | 小説