スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 子ども食堂と家族のおみそ汁/友井羊

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


早朝にひっそり営業しているスープ屋「しずく」では、シェフ・麻野が美味しい日替わりスープを提供し、お客の悩みを優しく解決してくれる。ある日、評判を聞きつけ相談にやってきた青年・省吾は、麻野のスープと頭脳に惚れこみ、自身が協力している子ども食堂に麻野もぜひ来てほしいと言い出した。子ども食堂「はぐみ」にやってきた麻野と「しずく」常連客のOL・理恵は、そこに通う女子中学生の家庭の悩みを見抜き、あっという間に解決してみせる。感嘆する省吾だったが、麻野の推理はそれだけでは終わらず、省吾が秘密を隠していると指摘した。観念した省吾は、麻野に近づいた真の目的を打ち明ける。



◆感想


 シリーズ5作目?です。
 本作は、いつもと違って長編でした。

 個人的には短編よりも読み応えがあって好きかもです。
 やっぱり、あの話をやるには1冊丸々使う必要がありますよね。
 あの人とあの人に和解の兆しが見えて良かったです。

 結構重めの話題が多かった気がしますが、
 スープの話題が間に挟まれるお陰か、
 そこまで重い気分にはならずに楽しめました。
 面白かったです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は情報処理技術者試験ですね。
 受験される方が寝坊しないように祈っています(−人−)

 ちなみに私は受けません。
 IT系の資格ってイマイチ心が惹かれないのですよね(−−ゞ

スポンサーリンク

タグ:友井羊
posted by ササキマコト at 03:17 | 小説

スープ屋しずくの謎解き朝ごはん まだ見ぬ場所のブイヤベース/友井羊

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


早朝にひっそりと営業しているスープ屋「しずく」には、今日もさまざまな悩みや謎が舞い込んでくる。店主の娘・露の同級生が金縛りに遭い、さらには母親に幽霊が憑いている!?「おばけがきえたあとにおやすみ」。カルガモのジビエをなぜか食べられない「野鳥の記憶は水の底に」。亡くなった大叔父が隠したらしいお宝を探す「大叔父の宝探し」。
調理実習中に起きたスープ事件「まじわれば赤くなる」。理恵に転職の話が舞い込む!? 「私の選ぶ白い道」など、全5話。



◆感想


 シリーズ4作目です。
 ストーリー自体は独立していますが、
 人間関係が前作から継続しています。
 できれば刊行順に読んであげてください。

 スープの説明と日常の謎系のミステリー要素と
 ほんのり恋愛風味な人間模様が良いバランスでした。
 のめり込むという感じではありませんが、
 まったりと楽しませていただきました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、やる気の神様が旅立ちました。
 やる気でねー。

 ということで今日は少しのんびり過ごします。
 グータラするじぇいっヾ(´∀`)ノ

スポンサーリンク

タグ:友井羊
posted by ササキマコト at 14:36 | 小説

スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 想いを伝えるシチュー/友井羊

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


早朝にひっそりと営業している「スープ屋しずく」には、お客が抱えるさまざまな悩みや謎が舞い込んでくる。急に真っ黒に変色したジャガ芋の謎。入籍間近だったカップル客の結婚が延期になった謎と鉄鍋の関係。常連客の老人が亡くなり、彼の娘が生前の穏やかな暮らしぶりを聞きにやって来るも悲しむ、父子が抱える過去。そして麻野の亡くなった妻・静句の話を聞いて、とある気持ちが芽生えた理恵がとった行動とは……。いろいろあるけど、温かいスープが心と体に元気をくれる。



◆感想


 一応、日常の謎系のミステリーですが、
 スープの描写に気合が入っています。
 空腹時に読むと辛いことになると思います。
 お腹が空いていないときに読むか、何か食べながら読むことをオススメします。

 スープの描写がとても丁寧で、それが本書の魅力のひとつだとは思いますが、
 そっちに分量が取られてミステリー要素は軽めに感じました。
 前作までは、もうちょっと物語が動いた気がするんだけどなぁ……。
 気のせいかな?(−−ゞ
 良くも悪くも、まったりした印象を受けました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、やる気の神様がやる気満々です。
 昨日から今日にかけて、何気に結構、頑張っています(−−)☆

 まぁ、もうすぐ力尽きるとは思いますけどね。
 あと2、3時間くらい頑張ったら、
 ピザ片手に赤ワインを飲みながら『龍が如く8』というゲームをやって寝ます。

 ちなみに『龍が如く8』は、やっとこさ最終章まで来ました。
 今月中にはクリアしたいなぁ(−−ゞ

スポンサーリンク

タグ:友井羊
posted by ササキマコト at 04:32 | 小説