ショートショートの缶詰/田丸雅智

◆本の内容


アンソロジーっぽいショートショート集です。



◆感想


 いろいろな作家さんのショートショート詰め合わせです。

 どれも「さすがはプロ!」といった感じではありますが
 作風によって好き嫌いは出てきました。

 個人的には泡坂妻夫さんの「固い種子」が好みです。
 イマイチに感じたのは……って、それは書かなくていいですよね。

 『ショートショートの広場』シリーズを読みつくしてから
 電車の待ち時間などに読む本で困っていたのですが、
 最近、新たなショートショートの本を開拓中です。
 意外と多くの本があってホクホクしています(*´ェ`*)


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、暑いですね。
 暑さで頭が回らないのは困るので
 エアコンをガンガンに効かせて引きこもっています。

 実は最近、同居人ができました。
 先にネタ晴らしをしておくと「蚊」です。

 私がパソコンをペチペチやっていると
 「ぷ〜ん」とやってくるのです。

 おまえも暑いのは分かる。
 そして、この部屋は涼しい。
 だから、おまえがこの部屋にいたい気持ちは分かる。

 分かるけどな(−A−)

 お命頂戴つかまつる!

 と殺る気満々で挑むのですが華麗にかわされるのですよね(−−;

 しかも!

 憎きアイツはディスプレイの液晶部分にて羽を休めやがるのです。

 思い切り叩き潰してやりたいところなのですが
 勢いで液晶まで割っちゃいそうで躊躇してしまいます(−−;

 まぁ、私は慈悲深いですからね。
 あと数日くらいは我慢してやろう(−ε−)
 その間に別の住処を探すといい。

 もし数日経っても居座り続けていたら……全力で、ぶっ叩く!ヾ(`д´#)ノ

 ということで、今日も我が家は平和です。

スポンサーリンク

タグ:田丸雅智
posted by ササキマコト at 01:33 | 小説

ショートショート千夜一夜/田丸雅智

◆本の内容


神社の祭りが舞台のショートショートです。



◆感想


 幻想的な雰囲気のショートショートでした。
 どんでん返し系のオチが好きなので個人的には少し物足りない部分もありましたが、
 好きな人は好きだと思います。

 この著者の方は他にもショートショートの作品を出しているようなので
 機会を見つけて読んでみようと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、昨日は歯医者の定期検診でした。

 「少し深いところの歯石を取りますよ〜」と事前に言われていたので
 ビクビクしながら行ったのですが、
 やっぱり、結構、痛かったです(−−;

 始まるときに「痛かったら言ってくださ〜い」と言われたのですが、
 あれって、どこまで我慢すれば良いのですかね(−−?
 いつも悩みます。

 深いところを触るってことはある程度痛むのは仕方ないでしょうし
 ちょっと痛いくらいで申告してたら作業の邪魔になる気もします。
 一生懸命やってくれてるのだから、私も頑張らねば(>へ<)

 ……と思う一方、我慢し過ぎもダメなのかな(−−?とも思ったり。

 特に私は痛いのが得意ではないですからね。
 表面上は、こんな顔→(−O−)をしていたはずですが
 内心は、こんな感じ→(>A<)になっていました。

 ……(−−)

 まぁ、終わったので良しとしましょう(−−ゞ
 喉元過ぎれば熱さを忘れる!

 これで今回の定期検診も終わりました。
 次は3か月後らしいです。

 うにっ(−皿−)☆

スポンサーリンク

タグ:田丸雅智
posted by ササキマコト at 04:17 | 小説

リアルフェイス/知念実希人

◆本の内容


麻酔科医の朝霧明日香は、とある美容形成クリニックでアルバイトをすることになった。そのクリニックは、腕は天才的だか金にがめつく非合法スレスレな手術で稼ぐ天才美容外科医・柊貴之が経営していた。最初は柊の経営方針に難色を示していた明日香であったが、柊の手腕を目にするうちに徐々に心を開いて……いくわけではないが、何となくアルバイトを続ける気持ちになっていたころ、事件が起きる。過去と未来が交錯する美容形成医療ミステリーです。



◆感想


 同じ著者の『優しい死神の飼い方』が面白かったので読んでみました。
 本作も面白かったです。

 医療現場が舞台の話ですが専門用語はあまり登場しません。
 たまに登場しても気をそらされるような使い方ではありませんでした。
 話の腰を折ることなく、さり気なく散りばめられています。
 医療関係の用語に慣れていない人も楽しめるように
 しっかり配慮されていると感じました。

 内容も個人的には好みでした。
 登場人物が限られているので犯人当てのような楽しみ方は難しいかもしれませんが
 アレとコレがあーなっていて、かつ、こっちがあっちとあーなっていて、
 パズルのピースがサクサクはまっていくような爽快感がありました。

 2冊続けて好みだったので、この著者の作品を追っかけてみようと思います。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は起きたら13時半でした。
 寝たのが28時頃(明け方の4時頃)なので
 よく寝た部類に入ると思います。

 昼夜逆転してしまいましたが、ドンマイですね。
 暑い昼間はグデーっとして、夕方以降、涼しくなってから活動する。
 悪くないでしょう(−−)☆

 ……と思っていたのですが、明日は朝の10時から歯医者でした(−−;

 頑張って朝型に戻します(ノ∀`)

スポンサーリンク

タグ:知念実希人
posted by ササキマコト at 15:49 | 小説