5分後に意外な結末 2 青いミステリー/学研教育出版

◆本の内容


ショート・ショート集です。タイトルに「5分後に意外な結末」とあるとおり、捻りの効いた結末が多かったです。



◆感想


 どこかで読んだ話やオチが読める話も少なからずありましたが楽しめました。
 「何だ?こりゃ。オチが分からん」という話が(ほぼ)無かったのも良かったです。
 安定感があって、安心して読めました。

 あと、文字が大きくて行間が空き気味なので読みやすかったです。
 スルスル読めました。

 1話1話が短いですし、読書に慣れていない人でも読みやすいと思います。

 何気に、このシリーズは12冊まとめ買いしていてですね。
 積読が、あと11冊あったりします。

 幸せ(*´ェ`*)


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、クリスマスも終わって、いよいよ年末ですね。

 年末年始はスーパーの食料品も年末年始価格になります。
 早目に日持ちする食材を買い溜めておこうと思います(−−)☆

 ……と思って毎年カップラーメンとかを買い溜めるのですが
 何だかんだで消費しないまま終わるのですよね(−−ゞ

 だから今年は買い溜めないでおこう……とも思うのですが
 買い溜めないときに限って必要になりそうで悩みます(ノ∀`)

 もしもの状況に備えて準備をすると、もしもの状況になりません。
 大丈夫だろうと思って備えを怠ると、大丈夫じゃなかったりします。
 そんな星の元に生まれたやつですよ、私は(−A−)

 ということで、基本的には無駄になる前提で備えるようにしています。
 実際に無駄になったら「備えたから無駄になったんだな」と考えることで
 無駄にならなかった感を演出しています(笑)

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 10:23 | 小説

わたしの忘れ物/乾ルカ

◆本の内容


ひょんなきっかけから学生部を訪れた中辻恵麻は女性職員から無理やりアルバイトを紹介された。内容は大型複合商業施設の忘れ物センターへの勤務だった。しぶしぶながらアルバイトを引き受けた恵麻は忘れ物センターで働く。そこに届けられる忘れ物たちには様々なドラマがあり……。日常の謎系の連作短編ミステリーです……というのが表の顔です。あとは読んでのお楽しみですね(−m−)



◆感想


 初期の作品に近い雰囲気で懐かしく感じました。
 系統としては『メグル』に近いです。
 というか『メグル』に出てきた「ユウキさん」が本作でも出てきます。
 相変わらずな感じで(ノ∀`)

 中身は読んでのお楽しみですね。
 迂闊に内容に触れるとネタバレになってしまいそうです。
 読んでいる途中は「まぁ、つまらなくはないかな……」程度でしたが
 後半からラストにかけた展開で一気にお気に入り度が上がりました。
 読み終えた今は「読んで良かった(*´ェ`*)」という気持ちです。

 途中で若干の中だるみは感じましたが、
 満足できる読書タイムになりました。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日はクリスマスイブで三連休の最終日ですね。
 私もたまには世間の流行に乗ってみるかな!と思ったので
 ケーキを食べることにします。

 どんなケーキを食べようかな〜と思ったのですが、
 やっぱりアレですよね。

 そう。


 チーズケーキ!


 ……と苺ショートです(−q−)じゅるり


 贅沢にホールをほじくって食べます(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:乾ルカ
posted by ササキマコト at 11:09 | 小説

編集者ぶたぶた/矢崎存美

◆本の内容


ほっこり癒し系ぶひぶひファンタジーぶたぶたさんの登場です。外見はバレーボール大のブタのぬいぐるみ、でも中身は心優しくて有能なナイスミドル、それが山崎ぶたぶたさん。今回のぶたぶたさんの役どころは……編集者です!ぶたぶたさんは何でもできる人……もとい、ぬいぐるみですね。



◆感想


 相変わらず、ほっこりさせてくれますな(*´ェ`*)

 ぶたぶたさん自体は(外見を除けば)普通のおっさんです。
 行動や考え方も常識的なのですが……何故か癒されます(*´ェ`*)

 今回は編集者、前回は森のシェフと巻によって職業が変わるぶたぶたさんですが、
 もう、なんか、職業「ぶたぶた」って感じですな。
 今回も不思議な癒しを与えてくれました。

 あと、あとがきで知ったのですが、ぶたぶたさんは2018年で20周年だそうです。
 おめでとうございます\(≧▽≦)/
 これからも末永く続いてくれたら良いな〜と思っているシリーズの1つです。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今週は三連休なのですね。
 クリスマスも間近で年末の雰囲気が加速してきました。

 このスピードに置いていかれないように
 時間の使い方を意識したいと思います(−−)☆
 経験則的なものですが、この時期から年末年始にかけての過ごし方で
 1月以降の充実度がガッツリ変わってくるので(−−ゞ

スポンサーリンク

タグ:矢崎存美
posted by ササキマコト at 09:20 | 小説