5分で読める! ひと駅ストーリー 冬の記憶 東口編

◆本の内容☆


しょーとしょーと。



◆感想


 吾輩が読んだのはショートショートである。
 感想は、まだ、ない。

 ……というのは冗談ですけどね。
 読むのは楽だけど感想が書きにくいショートショートです。

 個人的には中山七里さんの作品が好みでした。
 やっぱり、どんでん返し系が好きです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、雨が降っているせいもあるでしょうが
 大分、涼しくなりましたね。

 そろそろ本格的に秋な気分です。

 いや〜、お腹が空きますね。

 サンマ(−q−)じゅるり

 松茸(−q−)じゅるり

 栗……は別にいいや。

 柿(−q−)じゅるり

 さつまいも……も別にいいかな。

 秋というイメージで語られることは少ないかもしれませんが
 戻りガツオとかも美味しいですよね。

 いや〜……。

 こんな時間に書くんじゃなかった(つд`)

 今は夜中の2時なのですが
 メッチャお腹が空いてきました(−−;

 食べるか寝るか悩みどころです(−公−;

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 02:08 | 小説

5分で読める! ひと駅ストーリー 夏の記憶 東口編

◆本の内容☆


しょーとしょーと。



◆感想


 面白かったです。
 以上!

 ……で済ませてしまうと手抜きなのがバレてしまうかもしれないので
 適当に踊って誤魔化しておこうと思います。

 しょーと(ノ−−)ノミ

 しょーと!ヾ(−−)ノ

 よし、完璧(−−)☆


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は、ちょっくら予定が立て込んでおります。
 ここに書くことを考えるゆとりがないので、
 本の感想と同じように踊って誤魔化しておこうと思います。

 よっ!ヾ(−−ヾ)

 ほっ(ノ−−)ノミ

 ススス(ノ−−)ノ)))

 はぁ!\(−−)/

 うむ、素晴らしいキレだ(−−)☆

 ちなみに今日の記事ですが「本の内容」からここまで
 10分弱で書いております。

 手抜きでも書かないよりはマシなのです(−−)b
 1回サボったら、ずるずると行きそうですからね(−−ゞ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 12:54 | 小説

浜村渚の計算ノート 8と1/2さつめ つるかめ家の一族/青柳碧人

◆本の内容


シリーズ10作目の長編です。武藤や渚が「方程式を使うことを禁じられた村」で起きる連続殺人事件に巻き込まれるお話です。



◆感想


 おぉ、本格ミステリっぽい。

 今回は館ものでした。
 綾辻行人さんの作品を彷彿させるような展開です。

 いわゆる「新本格ミステリ」ってやつですかね。
 もちろん、いつも通り数学が絡む話ではあるのですが、
 新本格ミステリを意識したような内容でした。

 欲を言えば「読者への挑戦状」もほしかったなぁ(−。−)ぼそっ

 さて、肝心の面白かったか否かですが……。
 面白かったといえば面白かったです。
 新たな挑戦をしていたようですが、個人的には良かったです。

 ただし、ちょっと物足りない部分もありました。
 番外編だから仕方がないのですが、
 やはり「黒い三角定規」関連の物語が動く話の方が好みです。

 というか、キューティー・オイラーが好きなので出してほしい(−ε−)


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、実は結構、積読が溜まっています。
 未読の本が十何冊かあるのです。

 ……が、気がついたらネットで読みたい本を探していました(−−;
 「ミステリー おすすめ」とかのキーワードで検索していたのです。

 分かっているのですよ、分かっているのです。
 本を買う前に本を読め!ということを。

 ですが、油断すると新しい獲物を探す狩人になっています。

 本好きの皆さん、この気持ち、分かる(−−?

スポンサーリンク

タグ:青柳碧人
posted by ササキマコト at 21:34 | 小説