掟上今日子の備忘録/西尾維新

◆本の内容


身のまわりで事件が起こると、なぜか犯人扱いされてしまう冤罪体質の隠館厄介君が、1日毎に記憶がリセットされる忘却探偵の掟上今日子さんに自分の無実を証明してもらうように依頼する……から話が始まる連作短編ミステリーです。



◆感想


 マンガにもなったしドラマにもなった西尾維新さんのシリーズ物ミステリーです。
 実は私、月刊少年マガジンでやってるマンガ版を毎月読んでいましてね。
 そのため原作の方は後回しになっていたのですが、
 偶然、図書館で見つけたので読んでみました。

 ほんで、読んでみた感想ですが「普通に寄せてきたな〜」という印象です。
 というか、この本は西尾維新さんの他のシリーズを読んでいるかで
 印象が変わりそうですね。

 別に無駄話だけで百ページ超を使う作風が嫌いなわけではないですけどね。
 個人的には、これくらい普通の方が好みかもです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、月曜日・火曜日と力いっぱいグータラしました。
 そろそろ本腰入れて復帰しようかと思います(−−)☆

 ということで、今日も元気にパソコンをぺちぺちしますよp(−−)q
 1月、2月と比べて3月はペースが落ち気味なので、
 これから取り戻しまっす(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:西尾維新
posted by ササキマコト at 02:11 | 小説

弥勒の掌/我孫子武丸

◆本の内容


高校教師の辻は妻が失踪した。ベテラン刑事の蛯原は妻が殺された。妻の行方を追う辻は新興宗教「救いの御手」にたどり着く。妻を殺した犯人を追う蛯原は新興宗教「救いの御手」にたどり着く。ひょんなきっかけで知り合った辻と蛯原は協力して「救いの御手」の正体を暴こうとするが……。辻の妻はどこに消えたのか?蛯原の妻を殺したのは誰なのか?みたいなお話です。



◆感想


 最後の方で「ぬおっ!Σ( ̄◇ ̄;」ってなりました。
 「ぬおっ!Σ( ̄◇ ̄;」って。
 お酒を飲みながら読んだせいもあるでしょうが、
 この着地点は力いっぱい想定外でした。
 綺麗に気持ちよく騙されちゃった(ノ∀`)

 登場人物に感情移入して読むタイプの人は
 あまり面白いと感じないかもしれません。
 全体像を意識して俯瞰で読んでこそ楽しめる作品です。

 ストーリーも全体的に見れば粗い……というか、
 駆け足気味だった気はします。
 展開がスピーディな分、それぞれの描写の掘り下げは浅いかも。
 そのせいで「思い入れ」みたいなのは起きにくいと思います。

 とはいえ、著者が楽しませたいと狙ったであろう部分は
 120%満喫させていただきました(*´ェ`*)
 余は満足じゃ( ̄^ ̄)ノ


◆お気に入り度


 星5つ:★★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日で2月が終わりますね。
 毎月言ってる気がしますが「終わり良ければ全て良し」です。

 今日をガッツリ充実した一日にして、
 「2月も頑張った(−−)☆」と言えるようにしたいと思います。

 とか言いつつ、今日の予定は歯医者に行くことくらいですけどね(^^ゞ
 月末処理は昨日やってしまったので、
 意外とのんびりした一日になりそうです(*´ェ`*)

スポンサーリンク

タグ:我孫子武丸
posted by ササキマコト at 09:08 | 小説

浜村渚の計算ノート 7さつめ 悪魔とポタージュスープ/青柳碧人

◆本の内容


シリーズ8作目です。マイナスにマイナスを掛けた話「深度マイナス1」不可能を可能にする話「不可能彫刻の森」ついに、あの人が……「プレゼントにリボンをつけて」今、物語が動き出す!「数学手本忠臣蔵」の四編が収録されています。



◆感想


 おぉ、物語が動き出した感がありますね。
 日常回っぽいのも嫌いではありませんが、
 やはり物語の核心に近づいていく話の方が面白いです。

 ぶっちゃけ、数学ネタは難易度が高くなって
 半分くらい読み飛ばしましたけどね。

 ストーリーがガッツリ動いたので楽しめました。

 個人的には、キューティー・オイラーが好きなので
 彼女の再登場が嬉しかったです。

 ……と単純に喜んでいたのですが、
 まさかアレがあーなってあーなるとは。
 何となく、しんみりした気分にさせられました(´・ω・`)

 物語の位置付け的には種まきの巻だと思います。
 次作に向けてガッツリ謎を残して引いていますし、
 デロス・キューブの謎は解けずじまいだし。

 「8さつめ」が出てから2冊まとめて読めば良かった(´・ω・`)
 と思うくらいには、次巻が気になる内容でした。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日はちょっくらお出かけします。

 さぁ、準備を……と思ったところで、気が付きました。

 靴下がない!<( ̄◇ ̄;)>

 そういえば、昨日、全部洗濯しちゃったのですよね(−−;
 仕方がない。
 新しいのを買いに行くか。

 靴下を買いに行くときに履く靴下がない!<( ̄◇ ̄;)>

 仕方がないのでコタツに入れて強制乾燥中です。
 出かけたついでに予備を買ってきます(´・ω・`)

スポンサーリンク

タグ:青柳碧人
posted by ササキマコト at 12:32 | 小説