スティグマータ/近藤史恵

◆本の内容


白石誓は今年もツール・ド・フランスの舞台に立っていた。過去のチームメイトや友人、あるいは堕ちたカリスマと競うために。近藤史恵さんの、大人のチャリンコレースシリーズです。



◆感想


 ふ〜む。
 もうミステリー要素はオマケ以下になっちゃいましたね。
 大人のチャリンコレース(ツール・ド・フランス)を舞台にした青春小説と捉えた方が
 素直に楽しめると思います。

 さらに本作は『サクリファイス』から続くシリーズ物です。
 できれば刊行順に読んであげてください。
 その方がモヤモヤしなくて済むと思います。

 まぁ、面白かったといえば面白かったのですが……。
 元々はミステリーだったから読み始めたシリーズなので、
 そろそろ飽きてきました。
 次作も同じ感じだったらスルーするかもです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ふと思い立って、ニンニクの醤油漬けを仕込みました。
 まぁ「仕込んだ」というほど大げさでもないですけどね。
 インスタントコーヒーの空き容器にニンニクと醤油を入れて
 冷蔵庫に放り込んだだけです。
 あとは、しばらく放置しておけば美味しいニンニク醤油と
 醤油漬けのニンニクができることでしょう。

 楽しみじゃわい(−q−)じゅるり

 使い道はまだ考えていませんが、
 カツオのタタキを食べるときにかけてみようかなと思っています。
 戻りガツオ……じゅるり(−q−)

 そろそろ「食欲の秋」がやってきますね。
 秋の味覚を満喫するのが今から楽しみです(*´ェ`*)

スポンサーリンク

タグ:近藤史恵
posted by ササキマコト at 12:11 | 小説

5分で読める! ひと駅ストーリー 食の話

◆本の内容


1作品5分で読めるような短編、ショートショートのアンソロジーです。



◆感想


 1つの作品が短いので電車の待ち時間とかに読むのに最適でした。
 たくさんの作家さんの話がこの本一冊で読めるので、
 新しい作家さんを開拓したい人は良いと思います。

 一方で作品の質は玉石混交です。
 「よく練られてるな〜」と感じる作品も「手抜き?」と感じる作品もありました。
 まぁ、数が集まれば質にバラツキが出るのは仕方ないことですけどね。

 ……というのを、ショートショート系のアンソロジーを読むたびに書いていますが、
 ぶっちゃけ、それ以外に書くことが思い浮かばないのですよね。

 読むのは好きですが感想を書くのに悩む(書くのを放棄する)ことが多いのが
 ショートショート系の作品です。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、もうすぐ8月が終わりますが、
 まだまだクソ暑い日々が続いていますね(−−A

 昨日は通帳の記帳とお買い物の用事があったので
 真昼間から外を歩き回ったのですが、
 暑くて死にそうになりました(−−;
 汗ダラダラです。

 こんな日にスーツを着て外回りをする営業さんとかはスゴいですよね。
 憧れはしませんが尊敬します。

 昼間に外を出歩く予定がある人たちは
 ちゃんと水分と塩分を補給して熱中症に気を付けてください。

 私はエアコンの効いた部屋で快適に過ごします(−∀−)


 ……というネタを書く気満々で準備していたら
 私も外出の予定が入ってしまいしました(ノ∀`)
 ちゃんと水分と塩分を補給して熱中症に気を付けます(笑)

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 01:40 | 小説

恋する音川家/木下半太

◆本の内容


ダンディだった祖父が認知症で脳みそだけ22歳に若返ったのを皮切りに、父親は自分の性的嗜好に気付き、母親は昔の恋人と再会し、息子は引きこもりから脱し、娘は自分の恋愛に決着をつけます。文字通り、恋する音川家の面々を描いた群像劇です。



◆感想


 とある一家の物語ですね。
 音川家の面々それぞれの「恋」を描いています。

 楽しみどころは登場人物の心の機微でしょう。
 それなりに読ませてはくれましたが……
 私が木下半太さんの作品に期待している楽しみどころとは違いました(−−ゞ

 ドタバタコメディっぽい雰囲気で話が展開しながらも
 展開自体はシリアスでサスペンスっぽく、
 どんでん返しがあるところが好きだったので
 本書は少し物足りなく感じています。

 視点がコロコロ変わる割には読んでいて混乱せず、
 うまく群像劇を描いているとは思いますけどね。

 題材とテーマが私の好みには合いませんでした。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、書くことが思い浮かびません(−−ゞ

 昨日は洗濯して、お昼寝して、読書して
 パソコンをペチペチしていただけなので
 書くネタがないのですね。

 山も谷もない、良く言えば平穏無事な、
 悪く言えば何の面白みもない一日を過ごしました(−−)

 そして、そんな生活が今日も明日も続く予定です。

 平和といえば平和なのですが……
 最近、若干、平和ボケ気味なので
 何か新しいことでもやろうかな(−−ゞ

スポンサーリンク

タグ:木下半太
posted by ササキマコト at 02:34 | 小説