遠慮なく幸せになればいい 68の言葉と笑い文字/廣江まさみ

◆本の内容


優しい短文とほっこりするイラスト文字で心を癒してくれる本です。



◆感想


 この本を読んで「退屈な内容だな(−A−)」と思えた人は大丈夫です。
 今日も元気に1日を生きてください。

 この本を読んで「良いことが書いてあるなぁ(T^T)」と泣けた人は
 心が疲れている人です。
 甘い物でも食べて気分転換してください。

 文字が大きいので、頭が疲れていても読めると思います。
 「この文字の大きさで、このページ数で、この値段か……」と感じたら
 あなたには本書は必要ありません。

 ということで、心の健康チェックに如何でしょうか。

 ……とか煽っておけば良いかな(−−?


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、年末年始に読む本をまとめ買いしてきました。

 以前「1赤い悪夢 (5分後に意外な結末)」という本を読んだのですが
 シリーズ化されていましてね。
 ショートショート好きの私としては放置できないと考え、
 まとめて買ってきました。

 しめて12冊(−−)☆

 お値段12,960円(−−)☆

 店員さんも苦笑いしていました。

 店員さん:ご、ご自宅用ですか?(^^;
 私:はい(−−)

 みたいなやり取りが、あったとか、なかったとか。

 あとは日持ちする食糧を揃えれば準備は完了です。
 年末年始は引きこもります(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:廣江まさみ
posted by ササキマコト at 08:17 | 小説

満月の泥枕/道尾秀介

◆本の内容


とある理由で娘を失くした男・二美男は、貧乏アパートで姪の汐子と暮らしていた。ある日、深夜の公園で泥酔していた二美男は池に何かを沈める水音を聞く。それが事件の始まりであった。ある人物から池に沈む死体を探してほしいと頼まれ、多額の報酬に目がくらんだ二美男は男に協力するが……みたいな話です。そこから、あっちに行ったり、こっちに行ったり、物語が展開します。



◆感想


 面白かったことは面白かったのですが、
 あまりミステリーっぽくはありませんでした。

 大人の青春小説とか、そっち寄りの要素が強いです。
 400ページ一気読みだったので楽しめたのは間違いありませんが
 少し期待していたのとは違いました。

 読みやすかったのでストレスは感じなかったですけどね。
 個人的には昔のようなガッツリとミステリー寄りの話の方が好みです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今週は今年最後の普通の一週間ですかね。
 来週にはお休みの人が増えて、お店なんかも年末モードに入ることでしょう。

 そういえば、何気に『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』というゲームを発売日に買ったのですが
 まだ封すら開けていません。

 今年の年末年始でガッツリとやりこんで……と思ったのですが、
 まだドラクエ11もクリアしていませんでした(−−;

 何か時間がもったいなく感じちゃうのですよね。
 やり始めれば数時間はやるのですが、中々そこまで辿り着きません。

 とはいえ、せっかく買ったので、やらないのも如何なものか、です。
 意識して気分転換タイムのときにやろうかと思います。

スポンサーリンク

タグ:道尾秀介
posted by ササキマコト at 08:17 | 小説

河原町ルヴォワール/円居挽

◆本の内容


龍樹落花が濁流に飲まれて死んだ?死体も確認された?事故ではなく事件?犯人は落花の弟で撫子の兄の大和?大和を被告とした私的裁判・双龍会が始まるが……。シリーズ完結編です。



◆感想


 素晴らしい!\(≧▽≦)/
 大変、楽しませていただきました。
 一作目からのアレやコレやが伏線になっていたりして、
 しかも、それが怒涛の勢いで回収されていって、
 シリーズ完結編に相応しいと思います。

 実は途中で「この構成は……好きじゃないなぁ(−A−)」となったのですが
 きちんと納得できる理由付けがしてあって良かったです。
 完全に騙されたじぇいっ(≧▽≦ゞ

 ということで、シリーズの集大成です。
 このシリーズは、物語自体は各巻で独立していますが
 全体として1つの物語になっています。
 興味を持った方は一作目から順番に読んであげてください。


◆お気に入り度


 星5つ:★★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ちょっとだけブログのタイトルを変えようか迷っています。
 「読書感想1000冊+α」ですが、何気に3000冊を超えているのですよね(^^ゞ

 「3000冊+α」にしようかな〜。
 でも「1000冊」の方がキリが良いんだよな〜。
 そんなこんなで少し迷いつつ
 「まぁ、いっか」と放置して今日に至ります。

 まぁ、いっか(−−ゞ

 それにしても3000冊ですよ、3000冊。
 「ちりも積もれば山となる」とは言いますが
 中身がショボくても数が集まると強そうですね(*´ェ`*)

 これからも、のんびりチマチマ継続していこうと思います。

スポンサーリンク

タグ:円居挽
posted by ササキマコト at 10:14 | 小説