1(ONE)/加納朋子

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


謎に彩られた日々の中で、あなたは私の一番になった『ななつのこ』から始まる〈駒子〉シリーズ、20年ぶりの最新作!
大学生の玲奈は、全てを忘れて打ち込めるようなことも、抜きんでて得意なことも、友達さえも持っていないことを寂しく思っていた。そんな折、仔犬を飼い始めたことで憂鬱な日常が一変する。ゼロと名付けた仔犬を溺愛するあまり、ゼロを主人公にした短編を小説投稿サイトにアップしたところ、読者から感想コメントが届く。玲奈はその読者とDMでやり取りするようになるが、同じ頃、玲奈の周りに不審人物が現れるようになり……。短大生の駒子が童話集『ななつのこ』と出会い、その作家との手紙のやり取りから始まった、謎に彩られた日々。作家と読者の繋がりから生まれた物語は、愛らしくも頼もしい犬が加わることで新たなステージを迎える。



◆感想


 駒子シリーズ20年ぶりの新作ということでテンション上がりまくりだったのですが
 「初めに読んでいただきたい前書き」を読んで、しょんぼり。
 ミステリ色は、あんまり強くないのですか(´・ω・`)

 駒子シリーズはミステリだから好きだった部分も大きいので、
 この時点でテンションが下がりました。
 まぁ、読むけど。

 ほんで、読んでみた感想ですが、
 最初はテンション低めで読み始めたものの
 後半にかけて徐々に楽しめるようになりました。
 過去作を読んでいなくても楽しめるように配慮されつつ、
 ファンサービスも満載でしたし。

 正直、期待していたのとは違いましたが、
 著者の方の思い入れが感じられましたし、
 なんだかんだで楽しめました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は休日でした。
 だから、どうということは、ないのですけどね(−−ゞ
 「あぁ、休日なんだ〜(−−)」くらいのテンションで
 いつも通りに過ごします。

 ……というか昼夜逆転しているので、
 寝て起きたら多分、ほとんど終わっています。

 それでは(まだ寝ないけど)おやすみなさいませ(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:加納朋子
posted by ササキマコト at 05:57 | 小説

湯治場のぶたぶた/矢崎存美

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


ふっと、休みたくなる時がある。身体をいたわって、滋味あふれる美味しい食事をとり、心を洗濯する――そんな思いを叶えてくれる小さな湯治場がここにあります。少し元気がない時は、鞄ひとつを持ってふらりと訪れてください。ビワがなる山里と豊かでいいお湯、そしてちょっとだけ不思議で、可愛い(!?)オーナー山崎ぶたぶたが、あなたをお待ちしています。



◆感想


 相変わらず、ほっこりさせてくれますねぇ(*´ェ`*)

 特に何か大きな事件が起きるわけでもなく、
 日常の延長線上にあるようなお話です。

 ぶたぶたさんが動く豚のぬいぐるみであることを除けば(笑)

 ただし、読み進めると、それが気にならなくなります。

 心が疲れている人は読んでみても良いと思います。
 なんとなく、ほっとできる作品です。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、明日は歯医者さんです(−皿−)☆
 午前10時からなので、それに向けて、朝型に調整します。

 ということで、今日は夜に寝まっす(−−)ノ

 寝坊しないように頑張りまっすp(−−)q

スポンサーリンク

タグ:矢崎存美
posted by ササキマコト at 17:47 | 小説

女と男、そして殺し屋/石持浅海

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


交通事故の被害者と加害者、その両方に殺しの依頼が入ってきた。ふたりの殺し屋がそれぞれの視点で推理を進めた先には…。



◆感想


 独特の空気感で面白かったです。

 雰囲気は「日常の謎」系ですが、しっかり人は死にます。
 なんてったって主人公が殺し屋ですからね。
 そりゃーもうサクっと殺します。

 でも、どことなく牧歌的な雰囲気でした。
 そんな、ゆるい空気感が結構好きだったりします。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、順調に昼夜逆転生活を送っております。
 今日は、これから晩御飯を食べて寝る予定です。
 起きるのは多分14時くらいだと思います。

 それでは、おやすみなさいませ(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:石持浅海
posted by ササキマコト at 04:08 | 小説