システムを「外注」するときに読む本/細川義洋

◆本の内容


コンサル会社に出向した主人公が問題のあるシステム開発プロジェクトに携わる物語を通して発注者側が押さえておかなくてはいけないポイントを学ぼうな本です。



◆感想


 タイトル通りの内容でした。
 システムを外注するときに読む本です。

 小説形式で書かれたケーススタディを通して、
 システムを発注する側が押さえておくべきポイントが語られています。
 とっつきやすいので、あまり勉強している気分にならずに学べました。

 「現実問題、そこまでは、やってられないんじゃないかなぁ」な部分もありましたが
 だから多くのプロジェクトがコケるのでしょうね。
 実際にできるかどうかは別ですが、頭に入れておいて損はない内容でした。

 本書は受注者側が読んでも有意義だと思います。
 本書に書かれているような内容を、うまく発注者側に促すことができれば
 プロジェクトの成功率は上がるのではないでしょうか。

 まぁ、書かれている内容は限定的ですけどね。
 「この本を読めばプロジェクト管理はバッチリ!」という程、
 網羅されているわけではありませんが
 最初の一冊として手に取る本としては良書だと思います。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ふりかけの使い道を見つけました。

 私は、納豆ご飯や卵かけご飯は食べるのですが
 ふりかけご飯には興味が湧かなくてですね。
 お弁当に付いてきたふりかけとかを少しだけ持て余していたのです。
 ぶっちゃけ、ずっと冷蔵庫で眠っていた(−−ゞ

 その問題が、ついに解決しました\(≧▽≦)/

 実は先日、ソーメンを食べようと思いましてね。
 麺つゆはあったのですが、薬味類が何もなかったのです。

 買いに行くのが面倒くさい(−A−)

 そう思って試しにふりかけを麺つゆに入れてみたところバッチリでした(≧▽≦)
 ノリもゴマも入っていますからね。
 合うじゃん!

 ということで、持て余していたふりかけの使い道が見つかりました。
 ソーメンを食べるときの薬味代わり!

 これでガンガンふりかけを消費できそうです(−−)☆

 ……まぁ、麺つゆが切れたので、買って来ないと
 ソーメン自体が食べられないのですけどね(−。−;)ぼそっ

スポンサーリンク

タグ:細川義洋
posted by ササキマコト at 02:05 | ビジネス書

ザ・ビジョン 進むべき道は見えているか/ケン・ブランチャード、ジェシー・ストーナー、田辺希久子

◆本の内容


離婚を期に保険会社で経理の仕事を始めたおねーさんが、ひょんなきっかけから、その会社の社長と知り合い、何故か一緒に会社のビジョンを作ることになる物語を通して「ビジョンとは何ぞや?」や「ビジョンって何で必要なの?」を学ぼうな本です。普通の会社でもあるじゃないですか。朝早く会社に行くと社長しかいないような時間帯が。そんな時間帯に出社した主人公が、同じように早く出社していた社長と雑談交じりに会話をします。その会話の内容が「ビジョンとは、うんちゃらかんちゃら」です。



◆感想


 物語形式っぽいので読んでみました。
 実際には「会話形式」と読んだ方が適切そうな内容でしたけどね。

 とんとん拍子で話が進むので物語としての面白さは微妙ですが、
 内容は完成度が高いと思います。
 私はまだ本書の内容を完全に理解したとは言えませんが、
 シンプルにまとまっていながら不足はないように感じられました。
 本書を読めば、漠然としたニュアンスで使われがちな「ビジョン」という単語に
 それなり以上の実態を感じられるようになると思います。

 仕事やプライベートで何となく停滞感や閉塞感を感じている人は
 読んでみても良いと思います。
 打開策を考える上でのヒントにできるはずです。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、月曜日ですね。
 7月も残すところ、あと1週間とちょっとです。

 そろそろ「あ〜、7月も充実してたなぁ(−−)」と思うために
 ラストスパートをかけ始める時期ですね(−−)☆

 毎月のことではあるのですが、月初めは

 よっしゃ!今月もやるじぇい!p(−−)q

 と思って、テンションを上げます。
 月の中盤は、いまいちテンションを上げる要素がないので

 あ〜、だり〜(O__)O

 と思いつつ、何とか乗り切ります。
 月の後半は

 終わり良ければ、すべて良し!
 ここさえ頑張れば「今月も良い月だった」と言える!p(−−)q

 と思って、テンションを上げます。

 あとは、やる気の神様が遊びに来てくれたり旅に出たりするので、それ次第です。

 何気に私の仕事で一、二を争うくらい大事なことは
 「モチベーションの維持」だったりします。

 技術とか知識も大事ではあるのですが、
 心と身体の健康が一番です。

 その「心の健康」を維持するためには
 モチベーションの維持が欠かせません。

 我慢をすることも必要なことだとは思いますが、
 我慢をしないために工夫することも同じくらい大事だと思います。
 どうせ頑張るなら、頑張らないために頑張るのは如何でしょう?

 おっと、週の初めで気合が入っているせいか、
 思わずカッコ良いことを言ってしまいましたね(−−)☆

 まぁ、心配は無用です。
 私の気合は、もって三日くらいです(;−−)b

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 08:50 | ビジネス書

もしアキバのメイドが成功法則を学んだら/水谷俊雄、桜卯サラン

◆本の内容


メイド喫茶で働くおねーちゃんが奮闘するマンガを通して、名著と呼ばれるビジネス書のエッセンスをつまみ食いしような作品です。



◆感想


 よくある「マンガで学ぼう」な本です。
 マンガは読みやすくて楽しめましたが、ビジネス書的な内容は、あまり濃くなかったです。
 まぁ、マンガな時点で中身の濃さに期待するのは間違いですが。

 中身は「ビジネス名著つまみ食い」ですね。
 『7つの習慣―成功には原則があった!』や
 『ザ・ゴール―企業の究極の目的とは何か』など
 複数の作品から引用されています。

 ちょっと違いますがアンソロジー的な捉え方をすると有意義かもしれません。

 本書を読んで興味を引かれる内容があれば
 原典を読んでみれば良いと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今週は三連休だったのですね。
 土曜日なのにジャンプを売っていたので気付きました。

 まぁ、三連休といっても私の生活に対する影響は
 ジャンプの発売日くらいなわけですが(−−ゞ

 ということで、月曜日はまだ決めていませんが
 土日はキリっとお仕事デーです(−−)☆

 適度にお昼寝しながら頑張りまっすp(−−)q



 お昼寝というより昼夜逆転ですけどね(−。−)ぼそっ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 03:08 | ビジネス書