マンガでわかる チーズはどこへ消えた? Who Moved My Cheese?/スペンサー・ジョンソン、マンガ 松浦まどか、マンガ 多田あゆ実、シナリオ 星井博文

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


★迷路の中に住む、二匹のネズミと二人の小人。彼らは迷路の中でチーズを発見する。チーズは私たちの人生で追い求めるもののシンボルである。ところがある日、チーズが消えてしまった! ネズミたちは本能のまま、すぐさま新しいチーズを探しに飛び出してゆく。ところが小人たちは、チーズが戻ってくるかもしれないと無駄な期待を持ち、誰が持ち去ったのだろうかなどと現状分析にうつつを抜かすばかり。しかしついに、一人の小人が新しいチーズを探しに旅立つ決心をするーー。

あの大ベストセラーがマンガで登場!

コミック版の登場人物は、一流商社でバリバリ働いていたが不本意な部署に異動になったススム、あるプロジェクトでリーダーに抜擢されたが自信がなくて引き受けられずにいるいナミ。そして大手ゼネコンを辞めて起業したタカシの幼馴染み3人組。
一歩踏み出せずにいるススムとナミに、タカシが一冊の本をすすめる。
それが『チーズはどこへ消えた』?だった……。



◆感想


 つ、ついに、これもマンガになりましたか(^^;

 『チーズはどこへ消えた?』のマンガ版です。
 同期の飲み会で1人が他の人に内容を紹介する形で描かれています。

 内容は、活字版を忠実に再現しています。

 活字版もメッチャ薄いので、文字を読むのが苦でない人は
 活字版を読んでも良いと思います。

 文字を読むのが苦手な人や絵でイメージしたい人は
 本書を読めば良いでしょう。

 活字版を読んだときにも同じことを書きましたが、
 自分が変わりたいと思っている人の背中をそっと押してくれる内容です。
 何か今までと違う事をやりたいんだけど踏ん切りがつかない方は
 読んでみても良いと思います。
 きっと背中を押してもらえるはずです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、Amazonさんとか楽天さんで本を買いました。

 20冊くらい(−∀−)

 これで、しばらくは読む本に困らなそうです。
 不要不急の外出を避けて、読書タイムを満喫しまっす(−−)☆

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 11:18 | ビジネス書

ひらめかない人のためのイノベーションの技法/篠原信、植田たてり

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


発想力の貧しい農業研究者が20年かけて言語化・実証した、凡人でもできる仕事で「独創性」を発揮するコツ!



◆感想


 考え方のヒントが、エピソードを交えて、いろいろ載っています。
 個人的には、42ページからの

 「どうせ」を「どうせなら」に変える

 が「なるほどねー」でした。
 気軽に実践できて効果も高そうな気がするので、
 自分でも試してみようと思います。

 ちなみに、あとがきを読む限り、本当は哲学の話を書きたかったみたいですね。
 「あー、だから、あそこら辺で哲学の話が出てくるのね(^^;」と笑いました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、新型コロナ絡みでデマ情報も広がっているのですか(−−?

 いっそのこと、デマだけ集めたニュースサイトを
 誰か作ってくれないかな〜と思っています。
 「そこに情報が載っていれば、それは確実にデマ」みたいなやつ。

 そこそこ便利だと思うのですが、いかがでしょ(−−?

 ちなみに、一瞬だけ自分で作ろうかとも思ったのですが、
 システム的な仕組みは作れても効率的にデマ情報を集めることができないので
 断念しました。

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 08:34 | ビジネス書

外資系エリートのシンプルな伝え方/澤円

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


シンプルであれば4つのメリットが手に入る。「大事なことが明らかになる」「誰でも気づける」「多くの人に伝えてもらえる」「どんな人にも等しく伝わる」どのようにシンプルにするか、どうすれば本質が伝わるのか。本書では、そのポイントを突き詰めた。日本人エンジニア初の「Chairman’s Award」、日本マイクロソフト名物マネジャーが伝授するメール・チャット・会話・プレゼンの新技術。



◆感想


 著者の澤円さんはプレゼンがスゴい人です。
 そのプレゼンに対する考え方が『わわわIT用語辞典』に活かせないかな〜と思ったので
 読んでみました。

 さて、どんな内容かな(−−)

 どちらかといえば仕事におけるライフハック的なものが中心でした。
 メールとチャットに関するところは「あんまり……」でしたが
 それ以外の部分は「ふむふむ、なるほどね」でした。

 これはこれで有意義でしたが、個人的には
 『マイクロソフト伝説マネジャーの世界1プレゼン術』とか
 『あたりまえを疑え。自己実現できる働き方のヒント』の方が好みです。
 後者の2冊の方がプレゼンに特化した内容だからだと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、なんか微妙にお疲れ気味です(−−ゞ

 新型コロナはもちろん、普通の風邪でも何気に困るので、
 今日は早めに寝ようと思います。

 それでは、おやすみなさいませ(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:澤円
posted by ササキマコト at 16:48 | ビジネス書