ほどよい量をつくる (しごとのわ)/甲斐かおり

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


つくりすぎない。働きすぎない。それでもやっていける。ものづくりの先駆者たちに学ぶ、持続可能なビジネスのヒント。



◆感想


 事例紹介みたいな内容でした。
 「たくさん作って、たくさん儲けよう!」というスタンス「ではない」人や会社が
 紹介されています。
 その理念に触れて「何か自分のビジネスのヒントをつかめれば良いね」でしょう。

 新しいビジネスの種を探している人は参考にできるかもしれません。
 例えば『カンブリア宮殿』なんかが好きな人は楽しめると思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、だいぶ涼しくなりましたね。
 半袖にするか長袖にするか迷う季節になってきました(−−ゞ

 ……って、もう10月だよ!(; ̄д ̄)

 今年が暑いのか私が寒さへの耐性がついたのか分かりませんが、
 今シーズンはいまだにTシャツで過ごしていたりします。

 さすがに、そろそろ長袖のやつを着ようかな(−−ゞ

スポンサーリンク

タグ:甲斐かおり
posted by ササキマコト at 09:51 | ビジネス書

ふがいない僕が年下の億万長者から教わった 「勇気」と「お金」の法則/小林昌裕

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


「いつもとは違う“景色”を観に行こう」ほんの少しの“勇気”を出して、お金の“概念”を変え、お金を手に入れて“幸せ”になった人たちのストーリー。お金の不安が消え、一歩踏み出す力がわく“真実”の物語。



◆感想


 物語になっていたので読んでみました……が、
 個人的には2つの点で合いませんでした。

 ひとつは現状に不安や不満を感じている人向けに書かれていた点です。
 「今の生活はダメだ!変えたい!」な人が読めば何か感じるかもしれませんが、
 私は今の生活に満足しているので、あまり響きませんでした。

 もうひとつは、お金を増やす手段が不動産投資だったことです。
 別に不動産投資を否定する気はありませんが、
 私は興味がないので、やっぱり響きませんでした。

 ついでに、不動産投資についても中身には触れていません。
 「不動産投資をやりました〜」「収入が増えました〜」
 「ハッピーになりました〜」くらいの駆け足な展開なので
 不動産投資について学びたい人の役には立たないと思います。

 本書内でもガッツリ書かれていますが、
 著者の方は『金持ち父さん 貧乏父さん』で有名な
 ロバート・キヨサキさんを尊敬しているそうです。

 良くも悪くも、そんな人が書いたような内容でした。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ちょっくら『わわわIT用語辞典』の今後の方向性を考えています。

 ぶっちゃけ、取り上げる用語がネタ切れしているのですよ(−−ゞ
 というか、正確には2年くらい前の時点で既にネタ切れしていたのですが、
 何とか粘って今日に至っている感じです。

 実際のところ、取り上げていない用語は、まだまだありますけどね。
 私が中身を理解していなかったり、理解していても上手く説明できなかったりで
 取り上げにくい用語が多いのです。

 ということで、そのうち新しい用語の追加が難しくなることを想定して
 今後の方向性を考えています。

 う〜む……悩むなぁ(−公−ゞ

スポンサーリンク

タグ:小林昌裕
posted by ササキマコト at 07:16 | ビジネス書

なぜ、あの人は「お金」にも「時間」にも余裕があるのか?/岡崎かつひろ

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


賢く稼ぎつづける秘訣は、おどろくほどシンプル!給料に振り回されずに、お金を生み出す仕組みをつくれ。10万人以上に影響を与えた起業家が語る働き方の本質。



◆感想


 ぬぅ、評価に悩む一冊ですね(−公−ゞ

 共感できる部分も共感できない部分もありました。
 お金より時間を大事にしよう的な話は共感できましたし、
 ラットレース云々の話は共感できませんでした。

 どこかで読んだような内容も多かったですが、
 サクサク読めたのは良かったです。

 基本的にビジネス書は「よし、やったるぞp(−−)q」という気分を
 盛り上げるために読むのですが、その目的は達成できました。

 気分が盛り上がったところで、やったります(−−)☆


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、10月が始まりました。
 宣言通り「ガッツリやるデー」に入っています(−−)☆

 そんな感じ(−−)ノ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 00:11 | ビジネス書