やりたいことだけやって人生を良くする わがままリスト/山岸洋一

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


幸せになるために「意志力」も「苦しい努力」も必要ない。未来のために今を犠牲にするのは、もうやめよう!「夢」や「目標」なんてなくて大丈夫!ちょっとした「やりたいこと」や、人には言えない「わがまま」をどんどん書き出そう。
その中から「今すぐにできること」を実践していくだけで、勝手に幸せが近づいてきます。



◆感想


 表紙の寿司を食べているネコ(?)に心ひかれたので読んでみました。

 内容は雑に一言でまとめると「やりたいことリストを作ろう」ですかね。
 そのやり方や効果などについて書かれています。

 個人的には話が少し回りくどく感じました。
 あと、私は自分で目標を設定して、そこに向かって頑張れるタイプです。
 本書のターゲットは「頑張れない人」っぽいので
 本書のターゲットからは外れているように感じました。

 そんなこんなで、あまりピンと来なかったので
 途中からは読み流しました。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、書くことが思い浮かびません(ノ∀`)

 最近は良くも悪くも変化のない生活を送っています。
 そのせいか、ここに書けそうな出来事がないのですよね。

 ということで、今日はこの辺で(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:山岸洋一
posted by ササキマコト at 04:01 | ビジネス書

ジェイソン流お金の増やし方/厚切りジェイソン

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


芸人でもある厚切りジェイソンによる、初のお金に関する書籍。これだけやれば貯まるのに…Why Japanese people!? どうしてお金が貯まらないの! ?どうやったらお金を増やすことができるのかに悩む人々へ送る、簡単にできる、節約、資産を増やす方法、投資まで…お金を増やすため、強いては人生を豊かにするためののヒントが満載。



◆感想


 ぶっちゃけ、あまり興味はなかったのですが、
 いろいろなところでランキング1位だったので読んでみました。

 ふむふむ、なるほど(−−)

 本書の一番の主張は「米国株・投資信託のススメ」でしょうかね。
 もしかしたら違うかもしれませんが、一番ページが割かれていました。

 個人的には、その部分「以外」が面白かったです。
 私は自分の運命を他人の手に委ねたくないタイプなので、
 投資信託は性に合わないのです(^^ゞ
 得するのも損するのも自分の判断で決めた結果でありたい(−−)☆

 ちなみに、厚切りジェイソンさん自体はとても賢い方だと思いますし、
 内容も読みやすく取っ付きやすかったのですが
 「どうして、これが1位なんだろ(−−?」という疑問は残りました。

 著者がそこそこ身近に感じられる人(芸人さん)で、
 話題が「お金の増やし方」だからですかね(−−?

 新型コロナによる命に対する不安が少し落ち着いて、
 経済的な不安を意識する人が増えているのでしょうか。

 副業の本が流行ったり、フリーランスの本が流行ったりしたときと
 ちょっと似た空気感を感じています。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、昨日は13時間くらい寝ました(3_3)

 ……が、まだ眠いです(−−)Zzz・・

 私は結構「寝なくても大丈夫」期と「寝ても寝ても眠い」期の差が激しいのですが
 今は「寝ても寝ても眠い」期みたいです。

 ということで、やることをさっさと片付けて
 今日もたくさん寝ます(−−)Zzz・・

 おやすみなさいませ(−−)ノ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 08:46 | ビジネス書

藁を手に旅に出よう “伝説の人事部長”による「働き方」の教室/荒木博行

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


キャリア、転職、学び方、業界変化、働く意味―「働き方のモヤモヤ」に答えを出す!『ビジネス書図鑑』『世界「倒産」図鑑』著者が物語で贈る、「幸せ」と「仕事」を巡る12の講義。



◆感想


 とっても良かったです。
 キャリアや働き方で悩んでいる人は読んでみても良いと思います。

 講義形式なので読みやすいですし、
 寓話を引き合いに出しているので取っ付きやすくイメージしやすいです。

 また、内容が哲学的というか抽象度が高く、
 何かを教えてくれるというよりは「問い」を投げかけてきます。
 その「問い」に自分なりの答えを出すことで、
 自分の進むべき道(進みたい道)が見えてくるはずです。

 あと、合間に挟まれているイラストが、ゆるくて可愛かったです(*´ェ`*)
 良いアクセントになっていました。

 もちろん人によって合う・合わないはあるでしょうけどね。
 個人的には大当たりでした。
 いろいろ考えるきっかけにできて、良い読書タイムになりました。


◆お気に入り度


 星5つ:★★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今年のキャッチフレーズは「インプット2022」です。
 本をたくさん読みます。

 ……と意気込んでいたら、楽天のお買い物マラソンが始まりました。

 どーせだったらポイントも貰えた方がお得だよね(−∀−)
 ということで、この機会に本をポチポチしまくりました。
 えへへ、幸せ(*´ェ`*)

 ちなみに、欲望の赴くままにポチポチしたところ、
 全部で20冊買って27,802円でした。
 1冊あたり1,400円くらいの計算ですね。
 ポイントは2,800円くらい付く予定です。

 ポイントで本がもう一冊買えちゃいますね。
 幸せ(*´ェ`*)

スポンサーリンク

タグ:荒木博行
posted by ササキマコト at 04:50 | ビジネス書