5辛大盛がさえないボクに教えてくれた幸せな生き方/一圓克彦、小川仁志、中司祉岐

◆本の内容


人生に迷うヘタレ主人公が毒舌のコンサル(5辛)と懐の深い哲学者(大盛り)に出会い、あーだこーだと気付きを得ながら成長する物語を通して何かを学ぼうな本です。



◆感想


 物語形式だったので読んでみました。
 想像していたよりは面白かったです。

 ターゲットは入社1年目の新人さんとかでしょうか。
 自分なりのスタイルが出来上がっている人は
 得る物が多くないかもしれません。
 人生の道に迷っている人は読んでみても良いと思います。

 主人公がヘタレ過ぎるのとストーリー展開がご都合主義な点は気になりましたが、
 読みやすかったのと説教臭くなかったので楽しく読み進められました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、チャンスの神様は前髪しかないと言いますが
 やる気の神様も同じようです。

 昨日やる気の神様から「ねーねー、わわわのコラムを書こうよ」と言われたのですが
 「今、取り込んでるから後でね〜」と言ったところ、どこかに行ってしまいました。

 その代わりというわけでもないのでしょうが、
 今日は「ねーねー、部屋の模様替えをしようよ」と言われました。

 えぇ、やってやりましたよ(−−)☆
 仕事部屋……兼リビング兼食堂兼寝室の部屋の模様替えを。

 お陰で気分はスッキリです。
 パソコンをペチペチする作業も捗りそうです(−−)☆

 ……が、めっちゃ疲れたので、取りあえず、お昼寝します(つ_−)Zzz・・・

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 13:16 | ビジネス書

心を強くする 「世界一のメンタル」50のルール/サーシャ・バイン

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


日本人のために、特別書き下ろし!本書は、大坂なおみを日本人初の全米オープン・全豪オープン連続制覇、世界ランキングNO.1へと導いた世界最優秀コーチが、その旅路のすべてを明かしつつ、あなたの人生を変えるメンタル教本としてまとめた特別な本です。



◆感想


 メンタルの在り方について書かれています。

 著者の方はもちろん、大坂なおみさんやテニスにも詳しくない私ですが、
 それでも興味深く読めました。

 大事なプレゼン、締め切り前の追い込み、先の見えない不安などなど、
 分野は違えど、どれも「勝負所」です。

 そんな勝負所にどう立ち向かえば良いのか、
 あるいは、そんな勝負所に向けて普段からどう立ち振る舞うべきか、などが
 学べると思います。

 やっぱりテニスもメンタルが大事っぽくてですね。
 優秀なコーチとして活躍している著者の方が、
 どのようにメンタルと向き合っているかが知れて有意義でした。

◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、最近は16進数がマイブームです。
 16進数が何か分からない方は、こちらで勉強してくださいφ(−−)(宣伝)

 ■16進数とは
 https://wa3.i-3-i.info/word1610.html

 実は、ですね。

 私は10進数表記だと40歳なのですが、
 16進数表記だと20代(28歳)なのです。

 素晴らしい\(−−)/

 ということで20代気分で過ごすことにしています。

 0x28歳ですっ(−−)☆

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 06:52 | ビジネス書

コミックス版 残念な人の思考法/山崎将志

◆本の内容


『残念な人の思考法』のエッセンスを詰め込んだビジネスコミックです。



◆感想


 マンガだったので読んでみました。

 自分の仕事の仕方がイケてないな〜と思っている人は
 読んでみても良いと思います。
 何かのヒントを得られるかもしれません。

 私は自分の仕事の仕方を「さすが私だな( ̄ー ̄)」と自画自賛するタイプなので
 あまり参考にはなりませんでしたけどね。

 ドンマイです。

◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ここ2、3日、自分を甘やかしました。

 次は活を入れることにします(−−)☆

 取りあえず、力尽きるまでパソコンさんをぺちぺちします。
 ぺちぺち(−−)ノノ

 ちなみに、パソコンさんをぺちぺちすればするほど、
 私の(将来の)収入は少しずつ増えていきます。

 つまり!

 私にとって「ぺちぺち」は「ちゃりんちゃりん」と同じなのです。

 ちゃりんちゃりん(−−)ノノ

 そんな感じで日々のモチベーションを上げています(ノ∀`)

スポンサーリンク

タグ:山崎将志
posted by ササキマコト at 08:53 | ビジネス書