ざんねんな努力/川下和彦、たむらようこ

◆本の内容


国民みんながガンバっているのに上手くいかないガンバール国の住人・ミサキが、ガンバることが禁止されているのに活気づいているガンバラン王国に旅に出て、そこで出会う人たちを通して何かを学ぶ物語を通して、あなたも何かを学びましょう、な本です。一生懸命ガンバっているのに何故か上手くいかない人に向けて書かれています。



◆感想


 物語になっていたので読んでみました。
 本の中身は……うん、知ってた(−−)

 結局のところ、頑張るというの根性論です。
 「よっしゃ!やるぞ!」です。

 そうではなく「よっしゃ!やるぞ!」がなくても結果を出せる仕組みを作りましょう。

 ……というのが本書の趣旨でしょう。

 具体的には習慣化するとかゲーム化するとかですね。
 「さぁ、やるぞ!」がなくてもやれる仕組み作りです。

 結局のところ、目的は「頑張る」ことではなく「成果を出す」ことです。
 算盤を使って計算する人の方が電卓を使って計算する人よりもきっと頑張っていますが
 より多くの成果を出すのは電卓を使って計算する人です。

 「頑張る」のは目的ではなくて手段なのですね。
 目的は「結果を出す」ことです。

 だったら、頑張らなくても良いじゃないですか。
 別の手段を使って「結果を出す」という目的を果たしても良いわけです。

 その「別の手段」について語られているのが本書です。

 ということで、新しい発見的なものは特にありませんでした。
 自分が当たり前にやっていることばかりだったので。

 その代わり、共感はできました。
 「やっぱ、そうだよね〜。さすが私(−−)☆」と自画自賛しています。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、3日後に歯医者さんの外科手術です。
 そうすると、また当分、美味しい物が食べられなくなります。

 ということで、今日、明日とピヨピヨグルメツアーを開催します!

 やっほーい!\(≧▽≦)/

 B級グルメを中心に美味しい物を食べまくりまっす(−q−)じゅるり

 今日は、挨拶代りに、コメダ珈琲のシロノワールだな(−−)☆

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 09:04 | ビジネス書

MBA100の基本/グロービス、嶋田 毅

◆本の内容


ビジネススクールで学ぶ知識が「1フレーズ」ですっきりわかる!……だそうです。「大事なのは、何をするかではなく、何をしないかである」「仮説と検証を繰り返せ」「人間は感情の動物」などのフレーズと解説が見開き2ページ程度でまとめられています。



◆感想


 「MBA」というものに興味が湧いたので読んでみました。
 しっかり理解できたかといえば疑問ですが、
 何となくの雰囲気を感じることはできました。

 ある程度の分類はされていますが、思いつくままにフレーズを並べている印象です。
 体系だった知識を学ぶのには向いていないと思います。

 その代わり……と言って良いのかは分かりませんが、
 予備知識なしで読んでも、読めないことはありません。
 数ページで1つのまとまりなので難しく感じたら読み飛ばせますしね。
 興味のとっかかりとして読む分には良い本だと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、試しに生活のリズムを変えてみたところ、
 やる気が出てきました(−−)☆

 やる気の神様がいらっしゃる段階までは来ていませんが、
 本調子の30%くらいまで回復しています。
 この調子で80%くらいまでは持っていきたいと思っています。

 ……と、つい先ほどまで思っていたのですけどね。

 冷静に考えたら、単純に睡眠時間が増えたからかもしれません。
 何気に今週は毎日8時間以上寝ています(−−ゞ
 そのおかげか、なんとなく元気が出てきました。

 ふむ(−−)

 やっぱり食べることと寝ることは生きていく上で基本ですからね。
 調子が良くないときほど、基本に戻って
 食事と睡眠の質を上げると良い気がします。

 ということで、今日は歯医者さんの日なのですが、
 歯医者タイムが終わったら美味しい物を食べることにします(−q−)じゅるり

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 06:57 | ビジネス書

マネジメントは自己実現 (Nanaブックス―銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ (0037))/高橋朗

◆本の内容


物語を通してビジネスについて学ぼうな銀座ママ麗子シリーズです。今回はマネジメントについて語られています。



◆感想


 読みやすさと読み応えが同居していて良かったです。

 小説の形態になってはいますが、メインは会話です。
 物語の中で誰かが誰かに説明する形でマネジメントについて語られています。

 この手の構成は読んでいて途中で飽きることが多いのですが
 なぜか本書は最後まで飽きることなく読め進められました。
 比較的、平坦な言葉で書かれているからですかね。

 シリーズ化されていて他の作品もあるようなので
 機会を見つけて読んでみようと思います。

 そう思うくらいには面白かったです。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、やりたいことが増えてきました。
 アレもやりたいですし、コレもやりたいです。

 何かを新しく始めるときは何かを止める必要があります。
 止めないまでも減らす必要があります。
 1日は24時間で固定ですからね。

 ということで、何を止めるか(減らすか)悩み中です(−公−)

 睡眠時間は減らしたくないんだよなぁ(−公−ゞ
 う〜ん……。

スポンサーリンク

タグ:高橋朗
posted by ササキマコト at 07:03 | ビジネス書