奈落の底からはい上がる ブランド再生ストーリー/フミ・ササダ

◆本の内容


ダメダメ部長が猫からアドバイスを貰いながら会社で新ブランドを立ち上げる物語を通して「自社ブランドの作り方」を学ぼうな本です。



◆感想


 小説仕立てのビジネス書です。
 小説としての面白さはコメントを控えますが、
 ちゃんと小説として成立していました。

 ブランドの作り方に興味はあるけどビジネス書っぽいビジネス書が苦手な人は
 読んでみると良いと思います。
 なんとなくの流れは掴めるはずです。

 「ブランドを作る」と聞くと「自分には関係ないや」と思うかもしれませんけどね。
 ユーチュー○ーを目指していたりブログからの広告収入などを狙っている人は
 自分をブランディングする必要があります。
 その手の収入を狙っている人は読んでおいて損はないと思います。

◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今している腕時計が買ってから4年経過したので
 オーバーホールに出すことにしました。
 何気に数万円くらいの費用がかかるのですね(−−ゞ

 高いよ!(−A−)

 ……と昔の私なら思ったかもしれませんが、
 今なら「まぁ、それくらいはするよね」と思えます。

 多分、お金を払ってもらう立場になったからでしょう。

 結局「高い」「安い」は金額の大小ではないのですよね。
 いや、もちろん金額の大小も「高い」「安い」ではあるのですが
 私の「この金額を払っても良いかな?」の判断基準は
 「払った金額に見合う満足が得られそうか」です。

 そうすると100円でも「高いな〜。出したくないな〜」となる場合がありますし
 10万円でも「おっ!安いじゃん!私は手が出ないけど!」となる場合もあります。

 「お金」と「満足」を交換する認識でお金を使うのです。
 そのように考えるようにしてから、いわゆる「安物買いの銭失い」は減りました。

 個人的には、オススメな考え方です。
 気が向いたら、やってみてください。

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 08:06 | ビジネス書

読む管理会計 企業再生編 「キャッシュ経営」で会社を救え!/林總

◆本の内容


ジェピーの危機、再び。粉飾決算をあばきジェピーを救った団達也は経理部長兼CFOに昇進した。ジェピーの経営状態は決して良いとは言えず、達也は次の手を打つために動き始めるが……。『会計課長 団達也が行く!』の続編です。



◆感想


 本屋さんでビジネス書コーナーにあったのでビジネス書に分類しましたが
 どちらかといえば小説よりです。
 ジャンルとしてはビジネス小説ですね。

 そして、完全に続きものです。
 『会計課長 団達也が行く!』の続編です。
 登場人物やストーリーもつながっているので、
 前作を踏まえて読まないと面白さが半減すると思います。
 できれば前作から順番に読んであげてください。

 作品の雰囲気はドラマ『半沢直樹』(の原作)を連想しました。
 まぁ、私はドラマ『半沢直樹』の原作を読んでいないので推測ですが。

 会計の基本的な知識を持っている人が楽しめる、
 会計を題材とした小説です。

 会計に関する知識部分を華麗にすっ飛ばしても読めることは読めるので
 経済小説やビジネス小説が好きな人は楽しめるはずです。

 その反面、会計を勉強する目的で読むと合わないと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今年はサンマが安くなりませんね(´・ω・`)
 別に買えないわけではありませんが、
 1尾100円前後くらいになってくれないと
 「う〜ん……どうすっかな(−公−)」と躊躇してしまいます。

 子どもの頃は魚より肉で、サンマなんて興味なかったのですけどね。
 ある年齢を超えてからは大好きになりました。
 大根おろしを添えて、ポン酢をかけて、白米と一緒にかっ込む!
 サイコーでーす!ヾ(≧▽≦)ノ

 ……(−−)

 今日の晩御飯はサンマの塩焼きにします。
 躊躇しません。
 値段なんて見ずにカゴに放り込みます。

 私の舌がサンマを寄越せと叫んでおります(−q−)じゅるり

 さんまー!ヾ(≧▽≦)ノ

スポンサーリンク

タグ:林總
posted by ササキマコト at 05:02 | ビジネス書

いいことを引き寄せる100の法則/植西聰

◆本の内容


見開き2ページで1項目の「いいことを引き寄せる法則」が解説されています。中身は、いわゆる「引き寄せの法則」と「ポジティブシンキング」のススメです。



◆感想


 書いてあることを正面から受け入れて咀嚼できれば
 モチベーションアップにつながると思います。
 素直な心で読みましょう(−−)ノ

 タイトルに「引き寄せる」と入っているので分かると思いますが、
 宇宙の法則とか、そっち系に近い雰囲気です。
 理屈っぽくて現実的な話が好きな人は苦手かもしれません。
 スピリチュアル系が好きな人の方が楽しめると思います。

 個人的には、可もなく不可もなくでした。
 スピリチュアル系は得意ではない私ですが、
 これくらいなら受け入れられるかな?といった感じです。

◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、お久しぶりでっす(−−)ノ
 ブログの更新を休んでいた間は、
 ドラクエ11とわわわIT用語辞典の更新を頑張っていました。

 ドラクエ11は相変わらず進みが良くありません。
 マジスロ(本物に近いレベルで作られたゲーム内のスロット)が解禁されたので
 そればっかりやっていました(^^ゞ

 わわわIT用語辞典の更新は9割がた終わりました。
 今日、最後の仕上げをする予定です。

 とか言ってるうちに、世間様ではお盆休みが終わりですかね(−−?
 ペースを戻すのが大変かもしれませんが、ぼちぼち行きましょう(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:植西聰
posted by ササキマコト at 04:23 | ビジネス書