殺し屋のマーケティング/三浦崇典

◆本の内容


女子大生の桐生七海は、とある理由から、受注数世界一の殺しの会社を創らねばならないと考えていた。とはいえ、商品は「殺し」である。表だって営業やPRはできない、この商品を一体どのように売れば良いのか?七海は伝説のマーケターに師事する。マーケティングがテーマな小説っぽいビジネス書(もしくは、ビジネス書っぽい小説)です。



◆感想


 小説仕立てのビジネス書かと思ったら
 ビジネス書の皮を被った小説でした。

 小説としては普通に面白かったです。
 良い意味でビジネス書っぽくない小説でした。
 普通に小説コーナーに置いてあっても違和感のない内容です。

 マーケティングのビジネス書と捉えると微妙かもしれません。
 小説内で述べられているマーケティングの話が
 巻末にて、15ページくらいで、まとめられています。
 つまり、ビジネス書的要素のボリュームは、その程度ということです。

 個人的には、もう少しビジネス書っぽい内容を予想していたのですが
 思っていた以上に小説っぽい小説でした。
 ビジネス書と捉えると少し物足りませんが、
 小説として楽しめたので良しとします。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、12月に入りました。
 2017年もラストスパートです。

 ぼへっとキリっと頑張りまっすヾ(´∀`)ノ

スポンサーリンク

タグ:三浦崇典
posted by ササキマコト at 11:22 | ビジネス書

「最後心(さいごしん)」の心構え――思うだけで効用がある、心のシフト術/植西聰

◆本の内容


今日が人生最後の1日だと思って生きましょうのススメ。



◆感想


 普通の自己啓発書ですね。
 タイトルにもある「最後心」は「今日が人生最後の日だと思う心」です。
 今日が人生最後の日だったら、それをやるのか?
 今日が人生最後の日だったら、それをやらないのか?
 今日が人生最後の日だったら……。

 判断基準を「人生最後の日だった場合」とすることで
 充実した生活になるんじゃないかね〜的なことが書いてあります。

 まぁ、その気になれば何でもこじつけられそうな気はしますけどね。
 普通の自己啓発書的な内容に、オチを「最後心」にしているだけです。
 個人的には可もなく不可もなくな印象でした。

◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、風邪をひきました(×_×)
 一昨日くらいに頭痛が酷くてですね。
 「う〜、頭が痛いよ〜」と思っていたら、
 昨日、鼻水がじゅるじゅるになり
 熱を測ったら38度でした(−−;

 昨日は15時間くらい寝ていたので
 少しはマシになりましたけどね。

 日曜日にお出かけする予定があるので
 それまでに完全復活できるように安静にします(−−)Zzz

スポンサーリンク

タグ:植西聰
posted by ササキマコト at 09:18 | ビジネス書

マンガでわかる! 一生折れない自信のつくり方/青木仁志

◆本の内容


一生折れない自信のつくり方』のエッセンスを詰め込んだマンガです。



◆感想


 マンガだから読みやすいし解説も分かりやすかったです。
 サクサク読めました。
 理屈っぽい話が好きだと受け入れやすいと思います。

 極論を言えば「思い込め!思い込んだら勝ちだ!」でしょうかね。
 自分に自信が持ちたいけど持てなくて、
 でも何とかしたいけど何をすれば良いか分からない人は
 読んでみると良いと思います。

 本書の内容がそのまま役に立つかは分かりませんが
 きっかけをつかむヒントにはできるはずです。

◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は久しぶりに晴れました。
 清々しい朝です\(−−)/

 眠いけど(つдー)

 油断すると二度寝してしまいそうなので
 今日は外出することにします。

 いざ!旅立たん!
 未知なる大海へと!

 ……な気分で、我が家から徒歩5分の図書館に
 本を返しに行ってきます(−−)ノ

 まずはコタツから出るのが最初のハードルです(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:青木仁志
posted by ササキマコト at 09:01 | ビジネス書