ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣/本田健

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


「お金の話なのに泣けた」「この本を読んだ日から人生が変わった」…アメリカ人の老富豪と日本人青年の出会いと成長の物語は、これからの人生を豊かに生きていくヒントに満ちあふれ、大きな反響を呼んでいる!「お金の法則を学ぶ」「失敗とうまくつき合う」「スピーチの天才になる」「人脈を使いこなす」「自分のビジネスをもつ」などなど、成功力がつく。



◆感想


 評判が良かったので読んでみました。
 物語形式というか講義形式なので読みやすかったです。

 内容には、頷ける部分もありましたし、ピンと来ない部分もありました。
 いくつか「あれ?前に言ったことと矛盾してない?」と感じるところはありましたが、
 全体的には同意できる内容が多かったです。

 今後の方向性を考える上での参考にできました。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、私が住んでいるところの最寄駅は「大和」という駅なのですが、
 「相鉄線」と「小田急線」の2つの路線が通っています。

 相鉄線に乗ると、そのままバヒューンと横浜まで行けます。
 小田急線に乗ると、そのままバヒューンと新宿まで行けます。

 先日、久しぶりに相鉄線に乗ったのですが、
 知らない間にJRへの直通運転が始まっていました。

 おぉ!やるじゃん!

 ……と一瞬、喜んだのですけどね。
 行き先が新宿でした(^^;

 武蔵小杉とかにも相鉄線1本で行けるようになったので無意味ではありませんが、
 ちょっと微妙な気分になりました。

 新宿なら小田急1本で行けるし(−A−)

スポンサーリンク

タグ:本田健
posted by ササキマコト at 06:34 | ビジネス書

孫子とのおしゃべり/小原秀紀、越智直正

◆本の内容


不動産屋の青年が喫茶店で会ったおじちゃんから『孫子』の話と絡めた仕事に対するアドバイスをもらって、なんか良い感じになる物語を通して『孫子』のエッセンスを学ぼうな本です。会話が中心の物語形式になっています。



◆感想


 タイトルで受けた印象とは違いましたが、面白かったです。
 物語……というか会話劇のような感じになっているので
 読みやすかったですしね。

 本書は『孫子』のエッセンスを取り入れつつも、
 ビジネスマンが自分の仕事に活かせるように書かれています。
 そのため、ガッツリと『孫子』について学びたい人には向かないと思います。

 どちらかといえば自己啓発書に近い感じです。
 『孫子』の雰囲気を感じつつ、働く上での参考にできる(かもしれない)本です。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は豪快に寝坊してしまいました(−−ゞ

 なんと!

 起きたら14時でした(ノ∀`)

 まぁ、寝たのが午前3時過ぎなので、
 そこまで致命的に寝過ぎたわけじゃないですけどね。
 11時間くらいの睡眠なら「あるある」でしょう。

 ということで、現在、起きてから2時間ちょっとです。
 もし起きたのが7時なら、9時くらいの状態です。

 さぁ、一日が始まるじぇいっ\(−−)/

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 16:20 | ビジネス書

秋本治の仕事術 『こち亀』作者が40年間休まず週刊連載を続けられた理由/秋本治

◆本の内容


40年続いた長寿マンガ『こち亀』の作者である秋本治さんのお仕事のやり方やお仕事に対する姿勢が書かれています。



◆感想


 以前、何かのテレビ番組で見て、大雑把には知っていたのですが、
 薄くて読みやすそうだったので読んでみました。

 ふむふむ(−−)

 お仕事のやり方としては普通ですね……一般企業なら。

 9時から19時までが仕事の時間とか、タイムカードで出退勤管理とか、
 普通の会社なら一般的ですが、漫画家という職業では異色だと思います。

 他にもいろいろなことが書かれていますが、
 それらは全て、自分のやりたい形・やりやすい形を追求した結果なのでしょう。

 自分の性格や特性を知って、それにハマる形で働く環境を作り上げるのが
 長く続ける秘訣のひとつなのかな?と思いました。

 ということで、私は今後も積極的にお昼寝タイムを実施していく所存です(−−)☆


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は早朝にトイレで起きたらスゴい雨が降っていました。

 ぼんやりした頭で「あー、今日は引きこもりデーだな」と判断し、
 本格的に二度寝しました。

 お昼過ぎに起きたのですけどね。

 めっちゃ晴れてるじゃん!(; ̄д ̄)

 ということで、今日は健康のためにお散歩デーにします。
 ジャンプを買いに行くついでに隣の駅まで歩きまっす(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:秋本治
posted by ササキマコト at 13:12 | ビジネス書