マンガでわかる孫子の兵法/福田晃一

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


世界中のリーダーが愛読する『孫子の兵法』が、「敵に勝つ」ために必要なことを教えてくれる!全13篇の兵法をマンガで順番にストーリー化+本文でビジネス応用解説→セリフに隠された兵法の真髄がよりよく理解できる!身近なビジネスシーンでの具体例、偉人の歴史の例を豊富に掲載→勝つための考え方を日常ですぐに応用できる!



◆感想


 ビジネスは戦争だ!……と思っているわけではありませんが
 孫子の兵法に興味があったので読んでみました。

 マンガ+解説な構成です。
 もちろん、これ一冊で全てを理解できるわけではありませんが、
 取っ掛かりとして読むには良いと思います。

 少しマンガ系で自分の脳みそを慣らしたら
 活字の本にもチャレンジしてみようと思います。

 ちなみにですが『孫子の兵法』という本があるわけではありません。
 あるけど。(どっちだよ)

 大元の兵法書の名称は『孫子』です。
 その『孫子』を解説している本の中には『孫子の兵法』という題名の本もあります。

 ですから、みなさんが「孫子の兵法」と言われて思い浮かべる内容は
 実際には『孫子』に書かれている内容だと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、10月も残り一週間を切りました。

 つまり『ペルソナ5ザ・ロイヤル』が発売するまで
 残り一週間を切ったということです。

 心置きなくゲーム三昧の日々を送るためにも、
 残り一週間弱、追込みモードで頑張りまっす(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:福田晃一
posted by ササキマコト at 12:49 | ビジネス書

漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則/ジョージ・S・クレイソン、坂野旭、大橋弘祐

◆本の内容


バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか』のマンガ版です。



◆感想


 マンガなので当たり前と言えば当たり前ですが、
 活字版よりもサクっと読めました。
 時間がない人や文字が得意ではない人に良いと思います。

 読んで思ったのは「結構、忘れてるなぁ(−−;」です。
 活字版を既に読んでいるのですが、結構、頭から抜けていますね。
 良い復習になりました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、昨日はお酒を飲みに行ってきました。
 一応「秋の味覚を楽しむ」というコンセプトだったので、
 松茸ご飯を食べたり、松茸と鱧の土瓶蒸しを食べたりもしましたよ。

 めっちゃ美味かった(−q−)

 その代償……というわけではないのですが、
 今日は微妙に力尽きていたりします。
 二日酔いまではいきませんが、一日半酔いくらいですね(−−;

 頭が回らないので、今日はぐーたらします(O__)O ぱたっ



 (O__)O Zzz……

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 10:57 | ビジネス書

ほどよい量をつくる (しごとのわ)/甲斐かおり

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


つくりすぎない。働きすぎない。それでもやっていける。ものづくりの先駆者たちに学ぶ、持続可能なビジネスのヒント。



◆感想


 事例紹介みたいな内容でした。
 「たくさん作って、たくさん儲けよう!」というスタンス「ではない」人や会社が
 紹介されています。
 その理念に触れて「何か自分のビジネスのヒントをつかめれば良いね」でしょう。

 新しいビジネスの種を探している人は参考にできるかもしれません。
 例えば『カンブリア宮殿』なんかが好きな人は楽しめると思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、だいぶ涼しくなりましたね。
 半袖にするか長袖にするか迷う季節になってきました(−−ゞ

 ……って、もう10月だよ!(; ̄д ̄)

 今年が暑いのか私が寒さへの耐性がついたのか分かりませんが、
 今シーズンはいまだにTシャツで過ごしていたりします。

 さすがに、そろそろ長袖のやつを着ようかな(−−ゞ

スポンサーリンク

タグ:甲斐かおり
posted by ササキマコト at 09:51 | ビジネス書