差別化戦略で 小が大に勝てる ーまんがでわかる ランチェスター理論を経営・営業に活かす方法/坂上仁志

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


弱者は理念、戦略、実行力(徹底力)が必要!競争戦略のバイブル「ランチェスター理論」のコツをまんがでわかりやすく!



◆感想


 マンガだったので読んでみました。
 ビジネスにおけるランチェスター戦略に興味がある人は
 読んでみても良いと思います。
 雰囲気くらいは感じ取れます。

 そんな感じ(−−)ノ


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、9月に入りましたね。
 ちょっくら

 てんやヾ(−−;ヾ)

 わんや(ノ;−−)ノ

 しています。

 2023年の終盤は引っ越しとか新作ゲームとかでドタバタする予定です。
 そのための時間を捻出するために、
 9月は予定詰め詰めで頑張りまっすp(−−)q


 ……頑張るのに飽きるまでね(−。−)ぼそっ

スポンサーリンク

タグ:坂上仁志
posted by ササキマコト at 20:49 | ビジネス書

誰も教えてくれないカイシャの謎/高橋朗、宮川朋久

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


ある中堅のアプリケーション・ソフトメーカーには二匹の野良ネコがなついていた。名前をチルダとパパゲーノという。毎回そのソフトメーカーの社員が、会社で起こった出来事や仕事の悩みを二匹の野良ネコに話しかける。この二匹の野良ネコなら、自分の話をちゃんと聞いてくれると思って--。だが実際は、このネコたちは社員の話を素直に聞いているわけではなかった……。社員が語ったグチを受け、二匹のネコたちの毒舌で、鋭いおしゃべりが始まる。



◆感想


 サラリーマンの愚痴を肴にネコ2匹が井戸端会議をする内容です。
 内容は、ちょっと哲学的というか、
 結論がふんわりとした状態で終わることも少なくありません。
 何かを学ぶ本というよりは自分なりの意見を考えるきっかけとするための本です。

 私はサラリーマンではないので
 あまり心に響きませんでしたけどね。
 サラリーマンが対象の本なので
 「そりゃ、そーか(−−)」という感じです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日はビジネスホテルでデキるビジネスマンごっこをしています。
 1か月頑張った自分へのご褒美です。

 今日、明日でエネルギー充電して
 9月も頑張りまっす(−−)☆

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 12:52 | ビジネス書

図解とマンガでわかる プロジェクトを成功させる技術/芝本秀徳

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


「どこから始めて、いつ、何をやればいいか」が見えてくるプロジェクトマネジメントの最良の入門書。



◆感想


 「図解とマンガでわかる」となっていますが、
 マンガ部分は多くありません。
 各章の導入部分で出てくるくらいです。
 マンガであることを期待して読むとガッカリすると思います。

 内容は、プロジェクトマネジメントの基本のさわりです。
 システム開発のプロジェクトを想像していたのですが
 商品開発のような分野でも通用する内容でした。
 そりゃ、そーか。
 プロジェクトってシステム開発に限った話ではないですもんね(−−ゞ

 プロジェクトリーダーの経験がある人にっては
 今さらな内容かもしれません。
 プロジェクトリーダーをやったことがない人は
 読んでおいて損はないと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は気分転換するデーです。
 ちょっと、のんびりします(−−)Zzz・・

 P.S.
  退去に関する話し合いは平和に(?)終わりました。

スポンサーリンク

タグ:芝本秀徳
posted by ササキマコト at 06:50 | ビジネス書