ファンダメンタルズ×テクニカル マーケティング Webマーケティングの成果を最大化する83の方法/木下勝寿

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


「この本を読み終わったあと、あなたはファンダメンタルズ、テクニカルの両マーケティングをマスターし、一流のWebマーケッターに生まれ変わっているだろう」無一文から4年連続上場&株価上昇率日本一%件リプライム上場社長・現役マーケッターが、Webマーケティングの成果を最大化する83手法を全公開!



◆感想


 部分部分では「なるほどねー」と思うことも多かったのですが
 全体としては、そこまでピンと来ませんでした。
 その理由は、本の内容がどうこうという訳ではなく、
 私の知識や理解が追い付いていないからだと思います。
 もうちょっといろいろ勉強してから読めば、
 もう少し違った感想になりそうな気がしました。

 ということで、本書の良し悪しは私には判断できません。
 世間的な評判は良いみたいなので、
 興味があれば読んでみても良いと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、嬉しい誤算です。
 7月・8月は基本的に引きこもって作業をしようと思っていたのですが
 数年ぶりの(飲みの)お誘いをちょこちょこ頂いています。
 これは断れんっ(ノ∀`)

 私の周りは慎重な人が多いので、新型コロナが流行しだしてからは
 飲みのお誘いがパッタリなくなっていました。
 そんな人たちも「そろそろ、いいかな」となっているのか、
 ここ最近は少しずつ飲みのお誘いが復活しています。

 ということで8月は、そこそこ引きこもって作業をしつつ、
 ちょこちょこ外出してお酒を飲むことになりそうです。
 楽しみです(*´ェ`*)

スポンサーリンク

タグ:木下勝寿
posted by ササキマコト at 19:55 | ビジネス書

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか/ピーター・ティール、ブレイク・マスターズ

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


新しい何かを創造する企業をどう立ち上げるか。スタンフォード大学起業講義録。



◆感想


 買った理由は覚えていませんが、
 積読されていたので読んでみました。

 この手の本は久しぶりに読みましたが、
 想像していたよりは楽しく読めました。
 読んでいて眠くなる部分もありましたけどね。
 興味深く読める部分も多かったです。

 何かが身になった感覚はありませんが、
 勉強目的で読んでもつまらないですしね。
 楽しく読めたので良しとしておきます。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、8月に入りましたね。
 8月のテーマは「コツコツ頑張る」です。
 周りの状況を気にし過ぎないように気を付けながら
 やるべきことを1つずつ終わらせていきまっすp(−−)q

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 15:13 | ビジネス書

世界で一番やさしい考え方の教科書/榊巻亮

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


物語の主人公は、会議術や資料作りを学んで中堅社員になった女子社員です。コンサルタントの父から教わった「思考の循環サイクル」を実践し、普段意識することがなかった「考える」という行為を順序立ててこなしていきます。すると、会議や資料の質が上がるのを実感できるのです。本書では主人公の成長を見ながら、「考え方」の原理・原則をつかんでいただきます。



◆感想


 小説形式になっているビジネス書です。
 お仕事とかをしていて、自分では考えているつもりなのに
 「もっと、ちゃんと考えて」と言われる人は読んでみた方が良いと思います。
 きっと、考え方の「型」を学べるはずです。

 個人的には、全ビジネスパーソン、もっと大げさに言えば
 全人類が知っておいて損はない内容に思えました。
 オススメです。

 ちなみに本書は『世界で一番やさしい会議の教科書
 『世界で一番やさしい 資料作りの教科書』に続くシリーズ第三弾です。
 前の2作も良かったです。
 気が向いたら、読んであげてください。


◆お気に入り度


 星5つ:★★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、カレー生活が続いています。
 ……が、さすがに飽きてきました(ノ∀`)

 今日はサッパリしたものを食べたい気分なので
 讃岐うどんでも食べようかな(−q−)じゅるり

スポンサーリンク

タグ:榊巻亮
posted by ササキマコト at 19:37 | ビジネス書