ドラえもん科学ワールドspecial みんなのためのデジタル入門/藤子・ F・不二雄

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


小学生のためのデジタル入門書決定版!
多くの小学校でタブレット学習が始まる中、小学生の生活にもデジタルは欠かせない存在になっています。こうしたタブレット学習ができるようになったのもデジタルの技術が飛躍的に向上し、誰もがその技術を使えるようになったからです。でもあたりまえのように使っているインターネットはどのようにつながっているのでしょう。授業で習うプログラミングはどのような仕組みなのでしょう。この本ではみなさんが疑問に思うような、デジタルの技術について、イラストや画像を多用しながらわかりやすく解説しています。そして楽しみながらDX(デジタルトランスフォーメーション)やメタバース、IoT、ソサエティ5.0など、今話題のデジタル関連の概念や、IT用語を学ぶ事ができます。小学生がデジタルに興味をいだくのに最適な一冊で、まさにデジタル入門書の決定版です。



◆感想


 コンピュータ関係のお仕事をしているので内容が気になったのと
 ドラえもんが好きなので読んでみました。

 ほんで、読んでみた感想ですが……よく分かりません(−−ゞ
 少なからずモヤモヤする部分はありましたが、
 それは私が専門的な知識を持っているからでしょう。
 知識を持たない方や子どもが読んでどのように感じるかは
 想像がつきませんでした。

 ただ、この本を読んだ人がコンピュータに興味や疑問を持ってくれたら
 嬉しいな〜と思います。
 あくまで私の印象ですが、何かを学ぶ本というよりは
 興味を喚起させるのが目的の本な気がしました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、冷凍庫がパンパンで困っています。

 ふるさと納税の返礼品がちょこちょこ届いているのですが、
 その他の買い置きと返礼品で冷凍庫がパンパンになりました。
 ギリギリっすよ、ギリギリ。

 しかも!

 まだ、あと1つ届く予定があるのです。
 (多分、冷凍された)苺大福が30個(−−;

 ということで、早急に冷凍庫を空けなくてはいけません。
 土日は黒毛和牛の切り落とし(返礼品)を食べまくりまっす(−q−)じゅるり

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 15:06 | 資格・専門書

コンピュータ&プログラミング キャラ図鑑: 楽しくわかる!やってみたくなる!/石戸奈々子

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


コンピュータやプログラミングの基本要素を大胆にキャラクター化して紹介!コンピュータの中ってどうなっているの?AIって何? Society5.0って何?プログラミングって何ができるの? プログラミング言語のちがいって?…そんな疑問に、キャラクターたちが登場するまんがと、やさしい解説でこたえていきます。これからのAI時代に必須のICTの基礎知識が、キャラクターでぐっと身近になり、プログラミングに関して知識ゼロでも、やってみたいかも!と思える1冊です。



◆感想


 「子ども向けだからサクっと読めるかな?」と思ったら、
 思っていたよりも読み応えがありました。
 難しくはありませんけどね。
 絵本のようにパラパラと流し読める感じではなく、
 ちゃんと文章を読む本です。

 私も一応専門家という立場ではあるので
 「エラーとバグは同じものじゃないよ(−−)」のように
 ツッコミたくなるところも多少ありましたが
 全体としては楽しめました。

 コンピュータ関連の予備知識がない子ども(あるいは大人)でも
 「コンピュータとは何ぞや?」や「プログラミングって何するの?」について
 雰囲気は感じられるはずです。

 子どもが読む最初の一冊としては良い本だと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日はパソコンぺちぺちを頑張ります。

 ただ、昼夜逆転している上に深夜のお散歩をしてきたので
 今は夜の22時くらいな気分です。
 ということで、まずは、ご飯を食べて仮眠します(−−)Zzz・・

 起きたら頑張るじぇいっ!(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:石戸奈々子
posted by ササキマコト at 05:35 | 資格・専門書

ひとり情シス「セキュリティ寺」へ駆け込む!/福田敏博

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


100の説法で不安解消!ひとりで頑張る中小企業IT担当者に御利益。



◆感想


 お仕事柄「押さえておいた方が良いかな?」と思ったので、読んでみました。

 読んでみた感想ですが、う〜ん……(−−ゞ

 書かれているのは教科書的な知識が中心でした。
 資格試験の情報セキュリティの単元で出てくるような内容です。

 決して役に立たない知識ではありません。
 情報セキュリティに関わるなら知っておいた方が良いのは間違いないです。

 それらの内容を、できるだけ取っ付きやすく、気軽に学べる工夫がなされていました。
 ということで、それらの知識を学ぶ目的で読むなら良い本です。

 ただし「明日から情シスをやることになっちゃった〜」みたいな人が
 「取りあえず何をすれば良いのかな?(−−;」みたいな状況で読む場合は
 参考にするのが難しいかもしれません。

 例えば「情報漏洩が発覚したら、まず何をやるべきか?」や
 「新しい社員が入ったら何をする必要があるか?」のような
 具体的な業務の内容には踏み込んでいません。
 方針や大枠の話に終始しています。

 ということで、内容自体は良いと思うのですが、
 ちょっとタイトルにそぐわない気がしました。

 ちなみに、私のお気に入り度が高くないのは、新しい発見があまりなかったからです。
 『わわわIT用語辞典』で資格試験の過去問解説を書いているので、
 その過程で結構な量の過去問を解いているのですね。
 本書は、過去問を解いて得た知識と
 お仕事の経験を通して知っている内容が大半でした。
 それが、お気に入り度が高くない理由です。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、この前、宣言した「毎日、何か違うことをする」ですが、
 ちゃんと続けています(−−)☆

 昨日は、飲んだことがないウイスキーを買ってみました。
 銘柄は「ジャック ダニエル ブラック(Old No.7)」です。
 名前は知っていたけど、飲んだことがなかったのですよね。

 なになに?
 製法はバーボンと同じだけど、バーボンじゃないの?
 こだわり派の人は「テネシーウイスキー」と呼ぶ?

 ふむふむ、なるほど。

 インターネットで豆知識を仕入れたところで、
 それでは早速いただきます(−人−)

 ……(−−)


 ……(−−)


 ……あっ、ちょっと苦手かも(−−;

 おそらく好きな人にはたまらないであろう焦げ臭い?香りが
 私にはちょっと合わなかったです。
 同じ価格帯ならジョニ黒とかの方が好きだなぁ(−−;

 そんな感じで微妙に持て余し気味だったのですが、
 試しに、楽天スーパーセールで買った高級ロールケーキの切れ端(冷凍)に
 ちょっと掛けて食べてみたら、めっちゃ美味しかったです(*´ェ`*)

 ただでさえ美味しかったロールケーキに
 微妙に苦味の混じった洋酒っぽい香りと味が加わって
 大人の味になってるぅ(≧▽≦)

 さらに「甘さが加われば飲めるのかも(−−?」と気付いたので
 試しにコーラで割ってみたところ、好きな感じの味になりました。

 ということで、本当に好きな方からすれば邪道な楽しみ方かもしれませんが、
 結構、満喫できています(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:福田敏博
posted by ササキマコト at 07:36 | 資格・専門書