プレゼンを100%成功させる!! ITエンジニアの英語/板垣政樹、小坂貴志

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


あいさつ、自己紹介、質疑応答といった基本のフレーズから、プロジェクト管理、システム管理、システム開発といった現場のフレーズまで、あらゆる表現が全て1冊に収録されている。「クラウド」、「ビッグデータ」など最新のトピックを説明するための表現までも網羅。全てのサンプル英文について、無料音声ダウンロードサービスが付いているので、ネイティブの音声に沿って何度でも本書の表現を練習することができる。



◆感想


 私はお仕事がIT系なので「一石二鳥かな?」と思って読んでみました。
 英語にも触れられるし、IT系の勉強にもなるかな?と思ったのです。

 内容は、英語を使ったプレゼン他に関するあれやこれやでした。
 英語もプレゼンもある程度はできる人が
 もう1ステップ上に上がるために読むには良いと思います。

 私には、まだ早かったです(^^;

 目的に合致した人が読めば良い本だとは思いますが、
 私が読みたいのとは少し違いました。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、自分でも「どーなのよ?(−−;」と思っているのですが
 16時間くらい寝てしまいました。

 昨日は夜のお散歩に行く予定だったので、
 16時ころに寝たのです。
 8時間寝ても24時なので、深夜のお散歩はできます。

 そう油断して目覚ましをかけないで寝たのですが、
 水分補給しつつ二度寝とか三度寝とかして
 起きたら朝の8時でした。

 お陰様で体調はバッチリですが、
 なんか損した気分です(−−;

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 10:09 | 資格・専門書

現場で困らない! ITエンジニアのための英語リーディング/西野竜太郎

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


ITエンジニアにとって英語は避けて通れない関門です。中でもリーディングは、日本国内で働く場合であっても求められるスキルです。ウェブ上で入手できる技術関連ドキュメントの多くは英語で書かれているからです。しかし、英語に苦手意識を持つITエンジニアは少なくありません。本書は、そのIT英語のリーディングについて解説しています。本書は、長文のサンプルをじっくりと大量に読んで基礎体力を鍛えるというよりも、明日から役立つ技術を短期間で習得できる内容となっています。本書ではまず、リーディングに必要な4つの柱について解説しています。その後、さまざまなドキュメント・タイプ(UI、使用許諾契約、APIリファレンス、仕様書、マニュアルなど)を取り上げ、タイプごとの特徴を説明しています。各タイプの特徴をつかんでおけば、楽に英文を読むことができるようになります。さらには便利なツールや情報収集のテクニックも紹介しています。



◆感想


 英語の資料やマニュアル、リファレンスなどを読むときに
 意識すると良いコツや注目すべきポイントについて書かれていました。

 この本を読んでも英語力自体は上がらない気がしますが、
 知っているかいないかで英語資料を読んだときの理解度は変わってくるはずです。

 IT系のお仕事をしている人で
 「英語は不得意だけど、英語のマニュアルも読まなくちゃな〜」と思っている人は
 読んでみても良いと思います。
 きっと参考にできるところがあるはずです。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、首都圏でも緊急事態宣言が解除されるのですか(−−?

 賛否両論あるのでしょうが、個人的には「まぁ、そうだよね」と思っています。

 緊急事態宣言を解除して再び感染者が増えたら
 「解除するなんてアホめ!分かってたことじゃん」と言う人が出るでしょう。

 緊急事態宣言を解除しないで経済がさらに冷え込んでいったら
 「解除しないなんてアホめ!分かってたことじゃん」と言う人が出るはずです。

 どっちにしろ批判は出るし、何が正解かなんて分からない状況で
 「新型コロナでヤバい」と「経済が冷え込んでヤバい」を秤にかけて
 判断したのでしょう。

 まぁ、緊急事態宣言が解除されたところで、
 基本的に夜しか活動していない私の生活には、
 ほとんど影響がないのですけどね。

 ということで、今日も元気に、お昼寝しまっす!

 おやすみなさい(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:西野竜太郎
posted by ササキマコト at 08:28 | 資格・専門書

ITエンジニアが覚えておきたい英語動詞30/板垣政樹

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


世界で台頭する中国人、インド人技術者はこれだけで技術を伝えている!日本語&英語音声で「聞くだけ」復習!



◆感想


 今年のキャッチフレーズが「いんぐりっしゅ2020」なのと
 IT系の仕事をしているので読んでみました。

 ITのお仕事現場で、英語で会話しているとよく出てくる「動詞」について
 掘り下げて解説してくれています。

 私が鍛えたいのは「英語の文章を読む」力なので
 少し目的からは外れていましたが、知っておいて損はない内容でした。

 これから先、IT系のお仕事で英語で会話する機会が出てきそうな人は
 読んでおいても良いと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、最近は自炊をしているのですけどね。
 ついに、高校時代の学食で売っていた「肉めし」の味を再現できました\(≧▽≦)/

 思い出補正がかかっているので実際の味とは違うかもしれませんが、
 かなり記憶にある味に近い出来上がりです(*´ェ`*)

 といっても、作り方は簡単なのですけどね。

 豚ばら肉を湯通しして脂を落とした後で、
 醤油としょうがと少しの水を入れて軽く煮込むだけです。

 醤油としょうがで味付けされた温かい豚しゃぶみたいなイメージです。

 これを白いご飯に乗せて、スプーンでかっこむのですよ(−q−)じゅるり

 うまーい!(≧▽≦)

 ということで若干、栄養供給過多な生活を送っています。

スポンサーリンク

タグ:板垣政樹
posted by ササキマコト at 02:47 | 資格・専門書