プログラマのための文字コード技術入門/矢野啓介

◆本の内容


文字コードのお話です。



◆感想


 文字コードについて体系だって勉強しておきたかったので読んでみました。
 ごちゃごちゃしがちな内容が上手くまとめられていて分かりやすかったです。

 技術者向けの内容なので、専門外の人には少し難易度が高いかもしれません。
 ある程度、技術書を読み慣れている人にとっては、
 分かりやすい部類に入る本だと思います。

 文字コードはプログラミングをしていれば必ず出てきますからね。
 一度、しっかり勉強しておいても良いのではないでしょうか。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、最近、食生活が乱れ気味です(−−;
 ご飯が美味しくてですね。
 ついつい、食べ過ぎちゃうのですよ(^^A
 1月、2月で少しダイエットをしたのですが、
 3月で元に戻ってしまいました(ノ∀`)・°・。

 こんなことでは、いけませんね。

 気持ちを切り替えて
 規則正しい食生活を目指します!p(−−)q



 ……来週からp(−−)q

スポンサーリンク

タグ:矢野啓介
posted by ササキマコト at 15:51 | 資格・専門書

Webサービスのつくり方 ~「新しい」を生み出すための33のエッセイ/和田裕介

◆本の内容


小規模のWebサービスを作る流れをエッセイ調で解説しています。第1章:心構えと下準備、第2章:企画、第3章:設計、第4章:開発、第5章:プロモーションと運営の構成ですが「第4章:開発」の分量が多く、技術寄りの内容になっています。



◆感想


 今までWebサービスを作った経験が無く、これから作ってみようと考えている人は
 読んでみても良いのではないでしょうか。
 一つでも自分なりにWebサービスを作って実際に運用している人は、
 得るものは多くないと思います。

 本書は文字通り「Webサービスのつくり方」について書かれた本です。
 「『売れる』Webサービスのつくり方」ではないので、ご注意ください。

 例えるなら「商品開発の流れ」について書かれた本です。
 「新商品ってどうやって生まれるの?」な疑問に答える本であって、
 決して「売れる商品ってどうやって作るの?」な疑問に答える本ではありません。

 書かれている内容は、ほとんどが技術寄りの話で、
 私にとっては有意義なものではありませんでした。
 読みたかったのはマネタイズや集客関連だったのですけどね。
 ほとんど触れられていませんでしたよ(´・ω・`)

 Webサービスを作ってみたい!でも何をすれば良いか分からない!な人は
 読んでみても良いと思います。
 Webサービスを作ってみた!でもどうすれば良くなるか分からない!な人は
 別の本を読んだ方が良いでしょう。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ちょっとばっかし必死こいてやっていたお仕事が一区切りつきました。
 まだ続きはありますが、半日くらいは一息つけそうです。

 よく頑張った!私!\(≧▽≦)/

 こんなときは、あれですね。

 自分へのご褒美(*´ェ`*)

 さっきまでの頑張りを労い、これからの頑張りを期待するためにも
 ご褒美をあげる必要があります。

 何が良いかな〜(*´ェ`*)


 ……(*´ェ`*)


 よし!決めました(*´ェ`*)


 寝るっ!(O__)Oぱたっ


 何気に今日は7時寝の10時起きです。
 その前後はぶっ続けでお仕事をしていました。
 この状態で寝たら……あぁ、もう、考えただけで幸せですね(*´ェ`*)

 ちなみに、誤解のないように補足しておきますが、
 別にデスマってるわけではありませんよ。
 単に短期集中で一気にやって一気に終わらせて
 残りはひたすらぐーたらするぜ作戦なのです(−−)b

 まぁ、そんなことはどうでも良いですね。

 私の愛人一号(ベッド)が受け入れ態勢バッチリで待ち受けています。
 なんか変なテンションになってきたので、
 さっさと受け入れてもらおうと思います。

 それでは皆さん、おやすみなさいませ(*´ェ`*)ノ


スポンサーリンク

タグ:和田裕介
posted by ササキマコト at 13:58 | 資格・専門書

夜明けに向かってコアダンプ ~SEの恥はかき捨て、僕の! 私の! 聞かせて珍プレー集~/きたみりゅうじ

◆本の内容


IT業界で働いている人にとって、心臓に悪いあるあるネタです。技術評論社のWeb連載『きたみりゅうじの聞かせて珍プレー』を書籍化したもので、読者投稿をきたみりゅうじさんが4コママンガ化し、体験談と共にまとめられています。


◆感想


 専門書に分類して良いかは大いに悩むところですが、
 同業者が読んでこそ真価を発揮する一冊だと思うので専門書ってことにしておきます。
 載っているのは基本的に失敗談です。
 リアルにシャレにならない話もあって、読んでいて背筋が凍りつきました。
 あぁ、他人事ながら胃が痛くなる話ばっかりだなぁ。

 注意点として、心に余裕が無いときに読むと
 精神的にやられちゃう可能性があります。
 文字通り「珍プレー」が集められているので、
 自分の精神状態を確認してから手に取ってください。

 いや、まぁ他人事で読むとかなり笑えるんですけどね。
 「もし自分だったら……」って考えると、途端にホラーですよ(;´A`)


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、4月に入りましたね。年度が切り替わりました。
 年度の切り替わりはバタバタするのが常ですが、
 今日は話題が盛り沢山過ぎて嬉しい悲鳴をあげています。

 新年度でしょ〜。

 消費税増税でしょ〜。

 エイプリルフールでしょ〜。

 いいとも終了でしょ〜。

 どれにしよっかな〜♪

 ……(−−)

 面倒くさくなったので、どの話題も取り上げないで終わります(−−ゞ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 11:17 | 資格・専門書