マンガでわかる! 人工知能 AIは人間に何をもたらすのか (Informatics&IDEA)/松尾豊、かんようこ

◆本の内容☆


人工知能に関する基本の基本の基本をマンガと解説の文章で教えてくれる本です。「人工知能」や「AI」という単語を聞いたことはあるけど中身はサッパリ知らない人に向けて書かれています。



◆感想


 「そろそろ触りだけでも学んでおくか……」と思ったので
 初歩的で読みやすそうな人工知能関連の本をまとめ買いしました。
 その中の1冊です。

 読んでみた感想としては、最初の1冊に選んで良かったです。
 人工知能の歴史と現在の状況について、
 ざっくりとですが飽きることなく学べました。

 タイトルは「マンガでわかる!」となっていますが、
 実際はマンガで興味を引いて文章で解説する構成です。
 マンガは導入部としての位置付けですね。
 マンガだけで学びたい人や文字を読むのが苦手な人には
 向かないかもしれません。
 個人的には読みやすさと読み応えのバランスが良かったです。

 人工知能というものに興味を引かれてはいるけど
 難しそうな話が苦手な人は読んでみても良いと思います。

 難しい数式とかプログラミングの話とかは一切出てきませんが、
 きっと今現在の人工知能の凄さと不完全さを感じられるはずです。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、一昨日と昨日、横浜に行ってきました。
 あれやこれやと用事を済ませて
 大量に本を買い込んだら
 待っているのは、ご飯タイムです。
 何を食べようかな〜(−q−)じゅるり

 ……(−−)

 …………(−公−)

 ………………(−公−;)

 ラーメンだなっ(−−)☆

 ということで、久しぶりに天下一品で
 唐揚げ定食ライス特盛を食べました。

 天下一品のラーメンは好き嫌いがハッキリ分かれる味ですが
 私は好きなのです。

 頻繁に食べたくなるわけではないのですが、
 月一くらいの頻度で食べたくなります。

 まぁ、ここだけの話、食べた後は少しお腹がゆるくなるのですけどね(−。−)ぼそっ

 それでも、それでも、食べたいのです(−q−)じゅるり

 ……というのが食べる前の話です。
 食べた後は毎回「もう当分、食べなくていーや(−A−)」という気分になります(笑)

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 02:56 | 資格・専門書

基本からわかる 情報通信ネットワーク講義ノート/大塚裕幸

◆本の内容


情報通信ネットワークに関する基礎的な知識が解説されています。



◆感想


 「講義ノート」の名前が示す通り、教科書みたいな本でした。
 ネットワークに関する基礎的な内容が(ある程度は)網羅されていると思います。
 この本に書いてあるようなことを理解できれば、
 ネットワークの基礎に関する知識は十分でしょう。

 一方で、決して初心者向けの本ではありません。
 ご注意ください。
 専門用語もガンガン出てきます。
 「入門書」と捉えて手に取ると痛い目に遭うと思います。

 あくまで、ネットワークの「基礎」を勉強するための本です。
 初心者向けの「入門」書では、ありません。

 文系向けの本ではないと言えばイメージできますかね。

 基本的に理系の本って、難しいことが書いてあるじゃないですか。
 基本的な部分の説明は「これくらい知ってるよね?」と流していたりします。

 本を読んで出てきた分からないことは個別に調べて、
 読み進めるとまた分からないことがでてきて……みたいな
 読み方になりがちなのが理系の本です。

 本書も、そんなイメージです。

 分からないところを自分で頑張って調べられる、
 もしくは誰かに教えてもらえる状態で最後まで読みきれれば
 ネットワークの基礎はバッチリになれるはずです。

 完全に門外漢のド素人の状態だったり
 調べ物があまり得意ではない場合は、
 他の本を手に取った方が無難だと思います。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は久しぶりにキリッと早起きさんです(−−)キリッ☆

 ……(−−)☆

 ……(−−)

 眠い(つ_−)

 起きたのは5時なので早起きさんではありますが、
 昨晩、寝たのは21時だったりします。
 だから何気に8時間くらい寝ているのですけどね。

 眠い(つ_−)

 「人間の身体って不思議だなぁ」と、しみじみ感じます(−−)しみじみ

 コーヒーでも飲んで目を覚ますべ(つ_−)

スポンサーリンク

タグ:大塚裕幸
posted by ササキマコト at 06:10 | 資格・専門書

なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉/筒井美希

◆本の内容


「なるほど!」と思えるデザインの勉強本です。Amazonさんの商品説明にも書いてありますが「目で見て楽しめる」形にまとめられています。



◆感想


 デザインの専門家が見たら物足りない部分もあるかもしれませんが
 ド素人の私には分かりやすくて良かったです。
 イラストなどを使った視覚に訴える説明が多いので
 直感的に「ふむふむ、こんなことかな(−−?」と思えました。

 例えば

 ・デザイナーになったばかりの人
 ・デザイナーを目指している人
 ・プレゼン資料を作ったりする機会が多い人、
 ・何となくデザイン的なことに興味がある人

 は読んでみても良いかもしれません。
 基本的なことは学べると思います。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、松屋が牛めしの値上げをしたというニュースを見ました。

 な、なんだってー!?Σ( ̄◇ ̄;

 ……と思ったのですが、プレミアム牛めし並盛は価格据え置きなのですね。
 私が松屋で食べるときは基本的に
 プレミアム牛めし並盛+卵とか豚汁とかなので
 特に影響はありませんでした。ε=(−。−)ほっ

 まぁ、最近は行く頻度が減ってますけどね。
 私にとって松屋は「第2の我が家」と言っても過言ではありません。
 サラリーマン時代、特に若い頃は毎日のように行ってたお店です。

 ……(−−)

 お家に帰れるのが早くて23時とかでしたからね。
 夜ご飯を食べるお店が松屋くらいしか開いてなかったんですよ(−ε−#)

スポンサーリンク

タグ:筒井美希
posted by ササキマコト at 09:29 | 資格・専門書