ものの見方が変わる 座右の寓話/戸田智弘

◆本の内容


イソップ童話から中国古典まで!古今東西の寓話+著者による考察な構成です。



◆感想


 「隙間時間用に……」程度に考えて、あまり期待はしていなかったのですが、
 思っていた以上に楽しめました。
 期待しなくて、ごめんなさいm(__)m

 寓話自体は「北風と太陽」や「キツネとブドウ」のように
 「あぁ、これ知ってる」なものも少なくありません。
 ぶっちゃけ、半分以上、知っている話でした。

 ですが、それに添えられている著者の考察やコメントが秀逸です。
 「この話を、こんな風に解釈するんだΣ( ̄◇ ̄;」や
 「この話から、こっちの方向に話を膨らませるのか(−−)ふむふむ」のように
 興味深く読めました。
 後半は「この話に著者は、どんな解釈を加えるのかな?」と
 期待しながら読んだくらいです。

 嬉しい誤算な一冊でした。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、久しぶりにブックオフオンライン楽天市場店さんで
 本を買おうと思いました。

 ……が、あれ(−−?

 以前は3,000円以上買えば送料無料だったのですが
 今は3,000円以上買っても送料が200円かかるみたいです。

 ふ〜ん(−−)

 まぁ、別に、いいんですけどね。

 ただ今回買おうと思ったメインの本が、送料込で考えると
 楽天ブックスで新品を買った方が安い……(−。−)

 ……(−−)

 楽天ブックスでポチっ(−−)σ

 最近のブックオフさんは以前ほどお得に感じないなぁ(−。−)ぼそっ

スポンサーリンク

タグ:戸田智弘
posted by ササキマコト at 14:22 | その他

会社・仕事・人間関係 「もう、何もかもしんどい…」と疲れ果てたときに読む本/石原加受子、黒川依

◆本の内容


「嫌なことを無理して頑張らなくて良いんだよ」系のことが書いてある本です。



◆感想


 内容が良い・悪いではなく、単純に私の性格に合いませんでした(−−)

 毎日やりたくないことをやって心が疲弊している人に向けて
 「無理しなくて良いよ。嫌なら止めちゃえよ」的なことが書いてあります。

 自分の意に沿わないことを毎日やって心が疲れている人は
 少しは癒されるのかもしれません。

 よく考えたら私は、やりたくないことはやってないですからね(−−ゞ
 あまり参考には、なりませんでした。


◆お気に入り度


 星1つ:★


◆日記とか雑談とか


 さて、昨日は、なんだかんだで「ぐーたらデー」でした。
 本を読んだり外食をしたりして1日のんびりと過ごしました。

 今日は「頑張るデー」にしますp(−−)q
 詳しいことは書きませんが、あれをやったり、これをやったりして
 キリッ(−−)☆とした1日にします。

 よーし!
 頑張るじぇいp(−−)q

 集中してやるためにも、締切直前の漫画家さんみたいな勢いで
 引きこもります(−−)ノ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 10:12 | その他

没頭力 「なんかつまらない」を解決する技術/吉田尚記

◆本の内容


「なんかつまらない」それを解決するカギは「没頭力」にあった!没頭するスキルは経験や知性で上げられる。そのためには……うんちゃらかんちゃら。「没頭」をテーマにしたニッポン放送アナウンサー・吉田尚記さんのエッセイ的な内容の本です。



◆感想


 偶然、本屋さんで見つけました。
 Youtubeで見た某・動画で吉田尚記さんが司会をされていたのと
 「なんかつまらない」を解説する技術というフレーズに惹かれたのが
 読んでみたきっかけです。

 本書では「没頭」という表現を使っていますが、
 「夢中」と言い換えても問題ないと思います。

 夢中になれば(没頭すれば)「なんかつまらない」はなくなるだろう。
 それじゃあ、どうすれば夢中になれる(没頭できる)んだろうね?を
 あれやこれやと語ってくれていました。

 専門用語が好きな人は「フロー体験」と読み替えてください。
 フローに入るにはどうすれば良いか?が語られています。

 文字が少し大きめなのと話し言葉で書かれているので読みやすかったです。
 「ニコ生を文字起こししたものなのかな?」と思うような記述もあり
 若干、この本の位置付けが分からなくなりましたが
 それが読みやすさにつながっている部分でもあるので気にしないことにしました。

 「吉田尚記さんって誰よ?」な人も
 「なんかつまらない」を感じている人は読んでみても良いと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、一昨日『わわわIT用語辞典』の宣伝をしましたが、
 ふと思い返せば、公開してから丸5年が経過していました。

 今年の2月くらいに(−−;A

 いや〜、すっかり忘れていました(−−ゞ

 そういえば『わわわIT用語辞典』を作り始めたのは2013年の2月だったのですよね。
 世間に公開したのは2月20日くらいでした。
 ということは、2018年2月末の時点で丸5年が経過しています。

 ……(−−)


 まぁ、いいや(−−ゞ


 過去は振り返らないっ(−−)☆

 10周年か掲載用語数が10,000用語になったら
 大々的に自分へのご褒美をあげようと思います。

 きっと、その頃には広告収入がガッポガポで
 ウッハウハになっているはずですからね。

 某ラーメン屋でトッピング全部乗せとかしちゃおっと!(≧▽≦)

スポンサーリンク

タグ:吉田尚記
posted by ササキマコト at 11:22 | その他