SNOOPY COMIC ALL COLOR 90's/チャールズ・M・シュルツ、谷川俊太郎

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


世界中で大人気のスヌーピーは、作者チャールズ・M・シュルツさんが1950年~2000年の間、新聞に連載していた作品『ピーナッツ』のキャラクター。本書は、1990年~2000年のサンデー版の中から90本を厳選し、装い新たにオールカラーでお届けする、よりぬきスヌーピーコミック。デイリー版に比べて8コマ~10コマと長編になっているので、スヌーピーやチャーリー・ブラウンをはじめ、登場人物の個性がより豊かに描かれています。本書には、感動の最終回を収録しています。



◆感想


 対訳付きの英語マンガです。
 実はスヌーピーって、キャラは知っていますが、読んだことがなくてですね。
 英語に触れるついでに読んでみようと思ったのです。

 そんな経緯で手に取ったのですが、なんか奥深かったです。
 笑えるジョークから考えさせられる哲学的な内容まで
 幅広く載っていました。

 時間を忘れて読みふけるくらいには楽しめました。
 他にも何冊か出ているようなので、時間を見つけて読んでみます。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、最近はWeb広告を見るのが密かなマイブームです。

 普段は広告が出てくると鬱陶しく感じるのですけどね。
 今は「このご時世に広告を出せるのは、どんなジャンルなのかな?」とか思いながら
 YouTubeの動画広告だったり、ブログに貼られている広告だったりを眺めています。

 ……ここから話を膨らませようと10分くらい考えたのですが
 特に思いつきませんでした。

 ということで、今日は、この辺で(−−)ノ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 02:19 | その他

部長島耕作―バイリンガル版 (4)/弘兼憲史、ラルフ・マッカーシー

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


バイリンガル版のマンガ『部長島耕作』です。



◆感想


 実は微妙に飽きてきているのですが初志貫徹します。
 2020年のキャッチフレーズは「いんぐりっしゅ2020」です。

 ということで、微妙に逃げに入りつつ英語に触れるために
 英語のマンガでお茶を濁しています(笑)

 そんな理由で読んでいたバイリンガル版の島耕作も
 ついにネタ切れになりました(ノ∀`)

 というか「読んだことある気がするな〜」と思ったら
 新装版で既に読んだ内容でした(ノ∀`)

 ま、まぁ、英語に触れるのが目的なので良しとしましょう(^^;

 一応、次に読むやつは目をつけていますので
 飽きない程度に続けていきます(−−)☆


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、大事に食べていた天下一品のラーメンですが
 ついに食べ終わってしまいました(つд`)

 寂しいですが、仕方ありませんね。
 食べたらなくなるのは世の理です(´−ω−`)

 今は通販が休止中なので、しばらくは我慢の日々になりますが、
 通販が再開したら、またお取り寄せします。

 我慢した後に食べるやつは、きっと格別でしょう(−q−)じゅるり
 それを楽しみに日々を耐え忍びまっす!

 ……と書いていて思ったのですが、
 新型コロナうんぬんの騒動が始まる前は
 多くても2、3ヵ月に1回くらいのペースでした。

 そこまで頻繁に食べたくなるものでもなかったのですが、
 食べられないとなると無性に食べたくなりますね(ノ∀`)

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 01:15 | その他

バイリンガル版 部長島耕作〈3〉/弘兼憲史、ラルフ・マッカーシー

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


バイリンガル版のマンガ『部長島耕作』の3巻です。



◆感想


 今回も「マンガで英語に触れよう」な試みです。
 ぶっちゃけ、あまり力になっている気はしませんが、
 何もやらないよりは(気分的に)良いでしょうからね。

 「習うより慣れろ」が英語に通じるのかは分かりませんが
 特にデメリットもないので、飽きるまでは続けていこうと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、前回の記事で「天下一品のラーメンを通販で頼んだよ」と書きました。

 昨日、何となく天下一品のホームページを見たら、
 通販の販売を一時休止していました。
 どうやら注文が殺到していて生産が追いつかないようです。

 みんな、考えることは一緒なのね(^^;

 ちなみに、私が注文したのが4月18日の夜で、
 販売休止したのが4月21日みたいです。
 ギリギリセーフ(≧▽≦;)

 人としてはダメダメな考えですが、
 今は注文できないことが分かると、
 余計に美味しく感じますね(*´ェ`*)

 とはいえ、そのうちリピート予定なので、
 このままでは私も困ります。

 早く生産体制(増産体制?)が整って、
 また手軽にお家で天下一品のラーメンが食べられる日が来ることを
 願っています(−人−)

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 02:16 | その他