バビロン 3 ―終―/野崎まど

◆本の内容


バビロン2―死―』の続きです。完全に続き物なので読む方は『バビロン1―女―』から順番に読んであげてください。



◆感想


 良くない意味で「またかよ(−A−)」ってなりました。
 タイトルを見て「やった!完結編かな?」と思ったのですが全然そんなことはなく。
 それどころか前作までの主人公が脇役っぽい立ち位置で話が進み、
 前作との話のつながりが、あまり感じられませんでした。

 以前のシリーズ?はシリーズ全体で大きな仕掛けがありつつ
 個々の話でもきちんと結末が用意されていて楽しめたのですけどね。
 このシリーズはいかにも続き物っぽい続き物なので
 作品単体での満足度がイマイチに思えてしまいます。

 結末が気になるので読み続けるつもりではいますが、
 多分もう定価で買うことはないと思います。


◆お気に入り度


 星1つ:★


◆日記とか雑談とか


 さて、そろそろ年末が近づいてきたので
 年賀状の準備をしました(−−)v

 といっても、お店に注文したので
 特に何をしたってわけでもないのですけどね。
 あとはコメントを書いてポストに入れれば完了です。

 今年ははがきの値段が変わったので
 気を付けないとダメみたいですね。
 年賀はがきの場合、12月15日〜1月7日の間は52円で大丈夫ですが
 それより早くても遅くても62円になるようです。
 「お金が足りないよ!」って戻ってこないように、ご注意ください。

スポンサーリンク

タグ:野崎まど
posted by ササキマコト at 06:46 | 個人的にいまいち

JOKER GAME ESCAPE/山咲藍、絵空アオ

◆本の内容


JOKER GAME』の続編です。JOKER GAMEで負けた人が送られる矯正施設で過ごす7人の女子高生たちが今度は「脱出ゲーム」をさせられるお話です。



◆感想


 良くない意味で意外性がありました。
 何でしょう、この台無し感は。
 設定のガバガバさとかは気にしないで楽しめたのですが、
 最後の最後に「おいおい、なんだよ、これは(−A−;)」となりました。
 どんでん返しが面白さにつながるとは限らないのですね。
 目からウロコです。

 映像で見たら、また印象が変わりそうな気はしましたけどね。
 登場人物に感情移入しないで一歩引いた視聴者目線で読んだ方が
 楽しめると思います。

 ……と私は思いましたが、まぁ、好きな人は好きなのではないでしょうか。


◆お気に入り度


 星1つ:★


◆日記とか雑談とか


 さて、ちょっくら、やることとやりたいことが盛りだくさんです。

 今日も一日、頑張るぞいっp(−−)q

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 08:18 | 個人的にいまいち

女王ゲーム/木下半太

◆本の内容


勝てば10億、負ければ死。命がけのババ抜き"女王ゲーム"には女王と奴隷のペアで参加する。暴力以外はイカサマOK、カードの持ち込みも自由、あとの細かいことは主催者次第。それぞれが、それぞれの目的で女王ゲームに参加し、そして……みたいな、お話です。



◆感想


 細かいことを気にせず、頭を空っぽにして読めれば楽しめると思います。
 少しでも疑問を持ったら負けです。
 ツッコミどころが多すぎて、私は楽しめませんでした。

 舞台やキャラ設定は魅力的でしたが、
 いかんせん肝心のストーリーが……。

 「なんで、こいつは、こんなことを考えたの?」
 「なんで、こいつは、こんな行動をしたの?」
 「なんで、こいつは覚醒したの?」と、いろいろな疑問が残り、
 もやもやする読後感でした。

 「こんな雑な話を書く人だっけ?」というのが正直な気持ちです。


◆お気に入り度


 星1つ:★


◆日記とか雑談とか


 さて、寒くなりましたね(〜_〜)

 こう寒いと温かいものが食べたくなります。
 豚汁、おでん、ラーメン。
 鍋物なんかも魅力的ですが、一人だと作るのも食べに行くのも少し手間です。

 あっ、そうそう。

 フグ食べたい(−q−)じゅるり


 寒いとコタツに引きこもりがちになりますが、
 動かなくても、お腹は空くようです。

スポンサーリンク

タグ:木下半太
posted by ササキマコト at 12:37 | 個人的にいまいち