守護天使 みんなのキズナ/上村佑

◆本の内容


今回の守護天使はアイツですよ、アイツ。メタボ、チンピラ、イケメンの三馬鹿トリオはひょんなきっかけからヤクザに追われ、逃亡する羽目になります。そんな彼らの強い味方が日本最大のSNSピクシィ。「ピク友」の助けを借りて困難な状況を何とか乗り切ろうとドタバタするお話です。『守護天使』の続編なので、未読の方はそちらからどーぞ。



◆感想


 日常ファンタジー兼ほのぼのコメディーっぽくて面白かったのですけどね。
 尺の都合なのか何なのか、物凄い尻切れトンボでした。
 うん、台無し。
 途中まで……と言うか、ほぼ最後まで楽しく読んだだけに、
 ラストの投げやりっぷりが残念でなりません。
 なんかいろいろ書きたい感想はあったのですが、
 良くない意味で終わり方に全部持っていかれてしまいました。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、昨日、打ち合わせの帰りにふらふらと歩いていたら、
 イタリアンが食べ放題なお店を見つけました。
 どうやらピザ、パスタ、グラタン・ドリアが食べ放題のようです。

 はい。

 気づいたら入っていました。

 一人で(−−ゞ

 時間は午後3時半、マダム達に混じって一人でパクつきましたよ。
 お値段は1,500円で一食の食費としてはちょいお高めですが、
 ピザのデリバリーを考えたらお得なんじゃないでしょうか。

 当たり前ですが、ダイエット中の人にはお勧めできません。

 元を取ろうと食べ過ぎて、お腹パンパンで帰宅するまでが食べ放題です(−−)b

スポンサーリンク

タグ:上村佑
posted by ササキマコト at 11:46 | 個人的にいまいち

すごいリーダーは「脳」がちがう/苫米地英人

◆本の内容


リーダーになる人は脳みそがうんちゃらかんちゃら。



◆感想


 ジャンルが期待していたのとはちょっと違いました。
 どちらかと言うと科学寄り?なのかな?
 脳みそに焦点を当てて著者の持論があーだこーだと展開されています。

 小難しい用語や造語っぽい単語が多々出てくる上に
 あまり実践的な内容とは感じられませんでした。
 なんか学校の理科の教科書を読んでいる感じ。

 著者のファンの方は読んでも良いんじゃないですかね。
 苫米地?誰それ?な人は読んでもよく分からないと思います。


◆お気に入り度


 星1つ:★


◆日記とか雑談とか


 さて、2013年も残すところあと3日。
 悔いが無いように一日一日を生きていきたいものですね。
 そんな私は……

 風邪を引きました(−−ゞ

 正確には風邪かどうか分からないのですが、
 鼻水がじゅるじゅるでくしゃみが止まりません。
 取りあえずティッシュを詰めてコタツに潜り込んでいます。

 皆さんも風邪にはお気を付けください。
 どっかの誰かみたいに暖房代ケチらない方がいーですよ。

スポンサーリンク

タグ:苫米地英人
posted by ササキマコト at 08:59 | 個人的にいまいち

壺中の天国 下/倉知淳

◆本の内容


盆栽が趣味のシングルマザー知子は娘と父親の三人で、穏やかな日々を暮していた。しかし一家が住む町を徐々に不吉の影が包み、それはやがて大きなうねりとなって……みたいなお話です、多分。



◆感想


 上巻と同じ(;´A`)
 振り返ってみると面白くなかった訳ではないのですが、
 読んでいる間は結構苦痛でした。
 推理シーンを読んで「あーそーかぁ」と思えたものの、
 やっぱり日常パートの長さが私には合わず。
 半分くらいの長さだったら楽しめたかなぁ、と思います。
 読後感は爽やかでしたけどね。

 内容や雰囲気は好きですが、中だるみ感が半端ない二冊でした。


◆お気に入り度


 星1つ:★


◆日記とか雑談とか


 さて、分からない人には分からないゲームの話で恐縮なのですが、
 インデックスさんがセガサミーホールディングスにゲーム事業を譲渡されるそうです。

 「インデックス」と聞くと「なんじゃらほい?」かもしれませんが
 「アトラス」と聞くとピンとくる方もいるのではないでしょうか。
 あの『ペルソナ』シリーズのアトラスさんですよ。

 私もゲームはほっとんど止めちゃった身ですが、
 女神転生シリーズとペルソナシリーズだけは追いかけているのです。
 ペルソナ5がいつ出るか心待ちにしています。

 この動きが良い結果に繋がることを切に願いますよ(*;´ェ`*)

 ぺるそなぁ!(ノ○∀○)

スポンサーリンク

タグ:倉知淳
posted by ササキマコト at 08:06 | 個人的にいまいち