森のシェフぶたぶた/矢崎存美

◆本の内容


ほっこり癒し系ぶひぶひファンタジーぶたぶたさんの登場です。外見はバレーボール大のブタのぬいぐるみ、でも中身は料理上手で常識派なナイスミドル、それが山崎ぶたぶたさん。今回のぶたぶたさんの役どころは……オーベルジュ(=泊まって食事を楽しむレストラン)のオーナーシェフです!料理ですよ、料理。ぶたぶたさんの本領発揮です。



◆感想


 相変わらず、読みやすくて、ほっこりする作品でした(*´ェ`*)
 ぶたぶたさんのことを知っている人は、いつも通り楽しめるはずです。
 「ぶたぶたさん?ぬいぐるみの名前?」な人は本作から読むよりも
 初期の作品から読んだ方が楽しめると思います。

 初期の作品では、ぶたぶたさんを初めて見た登場人物たちが
 卒倒したり、茫然としたり、それは、もう、驚きまくりだったのですよね。
 最近の作品では比較的あっさりと、その存在が受け入れられている気がします。

 ぶたぶたシリーズを読み慣れている人はそれでも十分楽しめますが
 まだ読んだことがない人は初期の作品を読んだ方が
 「わかる!わかる!(^m^)」と共感しやすいと思います。

 ちなみに、本作のぶたぶたさんの役どころはオーナーシェフです。
 つまり、美味しそうな料理が出てきます。
 空腹時に読むと地獄の苦しみを味わうことになるかもしれません。
 お腹が空いていないときに読むことをオススメします(−−)b


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、いよいよ、お盆期間に入りましたね。
 「9連休でワッショーイ!ヾ(´∀`)ノ」な方もいるのでしょう。
 私は宣言通り

 1.読書
 2.わわわIT用語辞典の更新
 3.お昼寝

 の3つを頑張っています。

 特に力を入れているのは「2」ですね。
 「あれ?その割には説明が追加されていないよ?」と思うかもしれませんが、
 今回は過去に書いた説明の書き直しを頑張っているのです。

 わわわIT用語辞典を作り始めた当初は「質より量」を重視して
 たくさんの用語を取り上げることを意識していました。
 仮にも「辞典」を名乗るわけですからね。
 ある程度は網羅している必要があります。

 そんで、ちまちま増やしていったところ
 取り上げた用語の数が6,000件を超えました。

 「そろそろ辞典って名乗っても恥ずかしくないボリュームかな?」と思うので
 過去に(やっつけで)書いた説明の書き直しをやっている次第です。

 正直に言えば少しの不安はありますけどね(−−ゞ
 どれくらいの効果があるか予想できないのでドキドキですが
 やってみないと分からないので、やってみようと思います(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:矢崎存美
posted by ササキマコト at 14:51 | 小説

せつない動物図鑑/ブルック・バーカー、服部京子

◆本の内容


「これは切ない(ノ∀`)」と言いたくなるような動物の生態が、ユーモラスなイラストと、ちょっとした文章で紹介されている本です。



◆感想


 うける(ノ∀`)
 確かに「切ない」と言わざるを得ないような動物の生態が紹介されています。
 ですが、何故か笑えました(−∀−)

 こんな切ない生態を持っている動物たちも元気に生きているのです。
 私も負けずに頑張ろうp(−−)q

 ……とは、これっぽちも思いませんでしたが
 気軽に楽しめました。

 文字が少ないので、サクサク読めて、面白かったです。
 大人が読んでも楽しめると思いますが、一応は子供向けですかね。
 漢字にはルビが振ってあるので小学生でも読めないことはないと思います。

 ちなみに「せつない動物図鑑」をキーワードにして
 Google先生で「画像」検索をすると中身が一部、見られます。
 それを見ながら購入を検討しても良いと思います。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、もうすぐ、お盆ですね。

 お盆期間中は外に出ても人が多そうなので
 基本的には引きこもる予定です。

 今年のお盆期間中にやろうと思っているのは主に

 1.読書
 2.わわわIT用語辞典の更新
 3.お昼寝

 の3つです。

 まぁ、普段と変わらないといえば変わらないのですけどね(−−ゞ
 特に「2」を、いつも以上に頑張りまっす(−−)☆

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 00:51 | その他

狼と兎のゲーム/我孫子武丸

◆本の内容


小学生の智樹は、友だちの心澄望(こすも)に連れられて心澄望の家に行った。そこで智樹は心澄望の父親が死体を始末している現場を目撃してしまう。慌てて逃げる智樹と心澄望。それを追いかける心澄望の父親。命をかけた追いかけっこが始まる。……みたいに煽っておけばいいですかね?な内容です。



◆感想


 結構早い段階で結末の予想がついてしまったので
 そこまで驚きがありませんでした。
 最後まで読んで「あぁ、やっぱり(−−ゞ」といった感じです。

 先が気になる展開ではありましたけどね。
 個人的には少し物足りなかったです。

 ちなみに、後味は良くありません。
 また、登場人物のほぼ全員が酷い目に遭います。

 そのため、爽やかな物語が好きな人は楽しめないと思います。
 イヤミス系が好きな人向けですね。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、台風が来ているようですね。

 たまに雨が降るのは涼しくなって個人的に嬉しいのですが、
 交通機関に影響が出ない程度の雨であるよう祈っております(−人−)

 まぁ、私は今日は電車に乗る予定がないのですけどね。
 風が強くなる前にコロッケとニンニクの芽牛丼を買ってきます(((/−−)/

スポンサーリンク

タグ:我孫子武丸
posted by ササキマコト at 12:47 | 小説