珊瑚色ラプソディ/岡嶋二人

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


結婚式を控えシドニーから帰国した里見は、婚約者の彩子が沖縄旅行中に倒れ入院したと聞く。しかも、彩子は二日間の記憶を失い女友だちは行方不明。彩子が男といたという証言に動揺しながらも、婚約者を信じ真相を追い求める里見の前に立ちはだかるのは…。南の楽園の悲しみが明かされる長編サスペンス。



◆感想


 一見すると意味不明だった部分がつながったときは
 「おぉ!なるほど!」となりました。
 本作のように、思わせぶりな点を思わせぶりなまま終わらせず、
 きちんと説明してくれる作品は好きです。
 個人的には満足できる読書タイムになりました。

 後で調べたら、この作品は1987年に発表された作品なのですね。
 少しは時代を感じさせる部分がありましたが
 今でも十分に楽しめる作品だと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、3連休が始まりましたね。
 今日はジャンプの発売日なので外出しますが、
 あとの2日は基本的に引きこもる予定です。

 とはいえ「予定は未定」と言いますからね。
 もしかしたらパソコンをペチペチするのに飽きて
 フラっとどこかに旅に出るかもしれません。
 だいぶ涼しくなって、お散歩しやすい気候になりましたしね。

 ということで、今回の3連休は(今回の3連休も?)
 風の向くまま気の向くままに過ごしまっすヾ(´∀`)ノ

スポンサーリンク

タグ:岡嶋二人
posted by ササキマコト at 09:06 | 小説

いけない/道尾秀介

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


騙されては、いけない。けれど絶対、あなたも騙される。

『向日葵の咲かない夏』の原点に回帰しつつ、驚愕度・完成度を大幅更新する衝撃のミステリー!

第1章「弓投げの崖を見てはいけない」
自殺の名所付近のトンネルで起きた交通事故が、殺人の連鎖を招く。
第2章その話を聞かせてはいけない」
友達のいない少年が目撃した殺人現場は本物か? 偽物か?
第3章「絵の謎に気づいてはいけない」
宗教団体の幹部女性が死体で発見された。先輩刑事は後輩を導き捜査を進めるが。

どの章にも、最後の1ページを捲ると物語ががらりと変貌するトリックが……!
ラストページの後に再読すると物語に隠された本当の真相≠ェ浮かび上がる超絶技巧。
さらに終章「街の平和を信じてはいけない」を読み終えると、これまでの物語すべてがが絡み合い、さらなる真実≠ノ辿り着く大仕掛けが待ち受ける。

「ここ分かった!?」と読み終えたら感想戦したくなること必至の、体験型ミステリー小説。



◆感想


 面白かったです!
 ……が個人的にはハイレベル過ぎました(−−ゞ

 まず文章を読んで普通に楽しみ、
 最後の絵を見ることによって意外な?真相が浮き上がる構図です。

 この最後の絵を見た瞬間に「なるほど!」とならない……ということもないのですが
 「なるほど!」となった後に「あれ?……ということは?」と
 新たな疑問が湧いたりしました。

 もう一度読み返したり、解説サイトを見ることで
 「あ〜、なるほど。そういうことか」となりましたけどね。
 個人的には読後の爽快感がイマイチだでした。

 とはいえ、力作なのは間違いないと思います。
 読みながら、いろいろと考察するのが好きな人は楽しめるはずです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今月は3連休が2回あるのですね。
 今さらながら気付きました。

 だから、どう、ということもないのですが、
 書くことが思い浮かばないのです。

 ということで、今日は、それっぽいことを書くのは諦めます(−−)ノ

 ……あっ、そうそう。
 実は、このブログは何気に11年くらい続いているのですけどね。
 長続きさせる秘訣のひとつは「無理をしないこと」です。

スポンサーリンク

タグ:道尾秀介
posted by ササキマコト at 06:18 | 小説

人形は遠足で推理する/我孫子武丸

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


「スピードをもっとあげろ!ぶっ飛ばせ」私、めぐみ幼稚園の妹尾睦月です。今朝、園児たちと乗り込んだ遠足バスが警察が追っている殺人犯(しかも拳銃所持!)に乗っ取られるという事件に巻き込まれて、もう大変。同行の腹話術師・朝永さんと、彼が操る人形の鞠夫も大ピンチ!好評の人形探偵シリーズ第2弾。



◆感想


 何気に読み飛ばしていたシリーズ二作目です。
 読み飛ばしていた理由は売ってなかったから。

 展開自体はシリアスですが、どこかユーモラスな空気もありました。
 ミステリーとしては……どうなんでしょうね(−−?
 個人的には少しパンチに欠けていたような気がします。
 ミステリーとしてではなくキャラ物として楽しみました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、昨日は台風の影響で通勤が大変だったみたいですね。
 Twitter上には読んでいて可哀想になるつぶやきが溢れていて、
 阿鼻叫喚の地獄絵図が想像できる状況でした。
 特に都市部の駅の混み具合とかはヤバかったみたいで……(−−;

 ちなみに『わわわIT用語辞典』のアクセス数が
 普段の半分くらいにまで落ち込んでいました。
 そっか、職場とかで見てくださっている人たちが職場に辿り着けないからか(−−;

 通勤がないから、お家さえ吹き飛ばされなければ大丈夫だと思っていたのですが、
 思わぬところで台風の影響を受けていました(ノ∀`)

スポンサーリンク

タグ:我孫子武丸
posted by ササキマコト at 05:09 | 小説