もののけ本所深川事件帖〜オサキと江戸の歌姫/高橋由太

◆本の内容


シリーズ第4弾です。時は江戸。オサキと呼ばれる妖狐?に憑かれている周吉の周りで起こる事件の物語です。今回は、ひょんなきっかけで奉公先の娘・お琴が歌組(アイドルグループみたいなもの)に入ることになってしまいます。周吉はそれに付いていきますが……。とある歌になぞらえて、一人、また一人とメンバーが殺されていき、その度に狐の人形が1体ずつなくなっていきます。そうです。あの作品のオマージュです。



◆感想


 おぉ、今回は過去作よりもミステリーっぽかったです。
 『そして誰もいなくなった』のオマージュですね。

 後から見返すと「確かにそれしかないなぁ」なオチですが、
 読んでいる間は謎が謎を呼び「えっ?なんでなんで?」と先が気になりました。

 あと、チョイ役だけど狐塚さんの再登場が嬉しかったです。
 ついでに、蜘蛛ノ介さんが物騒じゃなかったのにもビックリしました。
 蜘蛛ノ介さんは最低でも腕を飛ばさないと気が済まない人だと思ってましたよ。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、最近ヤバいくらい昼夜逆転生活になっています。
 今日も6時に寝て13時半に起きました(−−;
 7時間半寝て健康的ですヾ(´∀`)ノ

 ……ヾ(;´∀`)ノ

 ダメ?(^^;

 昼型にするべきかと思う一方で、
 夜は静かで集中できるんですよ。
 作業の進み具合が段違いです。

 悩ましいところです(−−ゞ

スポンサーリンク

タグ:高橋由太
posted by ササキマコト at 13:42 | 小説

名被害者・一条(仮名)の事件簿/山本弘

◆本の内容


女子高生・一条(仮名)は名被害者である。必要以上に犯罪に巻き込まれ、危機一髪で生き残る特性を持っている。今日も今日とて、一条(仮名)は狙われる。さらわれる。殺されかける。本書は、そんな一条(仮名)の、ちょっと変わった日常の物語である。



◆感想


 はじめに、本書に関して、とても大事な留意事項を説明しておきます。

 本書は、ミステリーではありません。
 ジャンルはコメディです。

 タイトルに騙されてはいけませんよ。
 ミステリーではないのです。

 少しでもミステリーを期待して読むと、
 途中でゴミ箱に放り投げたくなると思います。

 本書は、ちょっと変わった女子高生・一条(仮名)の
 ちょっと変わった日常を楽しむ本です。
 それ以上でも、それ以下でもありません。

 ご注意ください。

 個人的には良い暇つぶしとして楽しめました。
 ただし、これを他人に薦めるかと言われれば……薦めません。
 良い意味でも良くない意味でもとんがっています。
 突き抜けています。
 ぶっ飛んでいます。
 楽しめる人は力いっぱい楽しめる、
 合わない人はとことん合わない類の作品です。

 手に取るなら、自己責任で、どーぞ。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日はセンター試験みたいですね。
 雪が降ったりなんだりで大変みたいですが、
 受験生のみなさんが実力を発揮できるように願っております(−人−)

 それにしても、狙ったように寒くなりましたね。
 コタツから出られません(〜_〜)
 トイレに行くのもおっくうな今日この頃です。

スポンサーリンク

タグ:山本弘
posted by ササキマコト at 13:51 | 小説

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方/ちきりん

◆本の内容


「生産性をあげて、作り出した時間で自分のやりたいことをやりましょう」な内容をちきりんさんの視点で深く掘り下げた本です。



◆感想


 書いてあることは

 1.生産性を上げろ
 2.自分の時間を勝ち取って好きなことをやれ

 です。
 それを、視点を変えたり例を挙げて掘り下げています。

 書いてある内容には思いっきり共感できました。
 私自身が漠然と指針にしている内容を言語化していただいたような気分です。
 自分の立ち位置と今後の方向性を再確認する上で、とても有用でした。
 文章も、そこまで砕けた感じでもないのですが読みやすかったです。

 ……とベタ褒めですが、誰にでも薦めたいかといえば微妙です。
 私自身が自分の時間をどこに投入するか自由に選べる立場であり、
 常に時間の使い方を意識しているからこそ共感できた気もしています。
 相手に合わせ相手を優先することが求められる立場、
 たとえばサラリーマンの立場で実践するのはハードルが高い気がしました。

 てか、この本に書いてあるようなことが実践できなそうだから
 私はサラリーマンを辞めたわけだし(−。−)ぼそっ

 ということで万人にとって有用かは微妙な気がしますが
 私には「波長が合う」一冊でした。
 「うん、有意義な読書だった(−−)☆」と感じています。


◆お気に入り度


 星5つ:★★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、13日の金曜日になりました。
 13日の金曜日って、意外と頻繁にあるんですってね。

 それはともかく、待ちに待った息抜きデーです(*´ェ`*)

 この日のために、昨日、一昨日と寝る間も惜しんで頑張ったのです。

 今日はヾ(−−ゞ)

 力いっぱい(ノ−−)ノ

 遊ぶぞー!\(≧▽≦)/

 いーやっほぉ!ヾ(´∀`)ノ

 深夜帯に浮かれておりますが、
 ちょっとだけ、寝て起きたら夕方な気もしています(−−;

 ……ピヨピヨ目覚ましに加えて、禁断の大音量目覚ましもかけとこっと。

スポンサーリンク

タグ:ちきりん
posted by ササキマコト at 02:22 | ビジネス書