三ツ星商事グルメ課のおいしい仕事/百波秋丸

◆本の内容


経理部の新入社員・山崎ひなのは、夜な夜な会社の経費を使って飲み歩いているグループリソースメンテナンス課・通称「グルメ課」の浪費実態を探るべく、スパイとして送り込まれた。グルメ課では個性豊かな面々が、確かに夜な夜な会社の経費を使って飲み歩いていた。だが、それには理由があって……。痛快お仕事小説です。



◆感想


 まさしくライトノベル!といった風情で、
 するする読めて面白かったです。

 現実と照らし合わせれば「そんなの、ねーよ(ノ∀`)」ですが、
 ライトノベルとしては普通のシチュエーションでした。
 異世界に召喚されたりはしません。
 真っ当な、お仕事小説です。

 登場するキャラクターたちは個性豊か……というか
 いかにもなキャラ付けがされていますが、顔見せ程度な印象です。
 強いて言えば、コニーさんが一番おいしい役どころだったかな。
 そこら辺の掘り下げは次作以降なのでしょう。

 あまり考えさせられる部分はありませんでしたが、
 普通に娯楽小説として楽しめました。
 「次作も見かけたら読んでみるかな〜」と思うくらいには好みでした。

◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、この時間帯(6時台)は涼しいですね。
 今日は暑くなるのでしょうか(−−?
 それとも涼しいままなのでしょうか(−−?

 だいぶ暑い日が多くなってきましたが、
 また梅雨に入れば肌寒くなったりもするのでしょうね。
 一応、梅雨時の寒さを警戒してコタツは出しっぱなしにしています(−−)☆

 ……何となくだけど、今日は暑くなりそうだなぁ(*;´ェ`*)
 扇風機さんの出番かな。

 この時期、私の部屋では扇風機とコタツが同居しています。
 ある意味では5月6月の風物詩です。

スポンサーリンク

タグ:百波秋丸
posted by ササキマコト at 06:13 | 小説

日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学6年生/文響社

◆本の内容


うんこ



◆感想


 「読んだ」というよりは「眺めた」と言った方が正しいですけどね。
 何となくパラパラと見てみました。

 世間では賛否両論あるようですが、個人的には良いと思います。
 楽しく取り組めるなら、それに越したことはないのではないでしょうか。
 子どもは好きなネタですしね(ノ∀`)

 実際に勉強になるかは、私は小学生ではないので分かりません。
 とはいえ「嫌な」勉強には、ならなそうな内容だとは感じました。

◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ちょっと食べすぎで、お腹が苦しいです(−ε−)けふっ
 本当は、こんな時間に食べるのは良くないのですけどね。

 ネットで見つけたサバ缶を使ったなめろうもどきが美味しすぎてですね。
 ご飯にも合うしビールにも合うしで凶悪な美味さです。

 レシピはとても簡単だったので
 気が向いた人はやってみてください。

 サバの水煮の缶詰をドバっと開けて、
 それに味噌を大匙1くらい入れて、
 ネギをどっちゃり入れて……ですが、
 面倒くさいので私はネギを切る代わりに
 ネギと生姜とミョウガの入った薬味セットを使いました。
 あとは、ぐっちゃぐっちゃと混ぜれば完成です。

 ちょっと、しょっぱい気はしますが、
 それがビールの消費を加速させます(*´ェ`*)

 ヤバいです(*;´ェ`*)

スポンサーリンク

タグ:文響社
posted by ササキマコト at 01:05 | その他

どこかでベートーヴェン/中山七里

◆本の内容


さよならドビュッシー』から始まるシリーズの中心人物、あの岬洋介の学生時代の話です。



◆感想


 ミステリーはミステリーですが、
 キャラクター小説としての色合いが濃い作品です。

 いわゆる「あの人の若い頃」的な物語です。
 できればシリーズの他の作品を読んでから読んであげてください。
 スピンオフではありませんが、スピンオフに近い性質があります。
 大人になったあの人を知っていてこそ、楽しめる作品です。

 ぶっちゃけ、ミステリーとしては、あっさりな気もしました。
 ですが、どこか浮世離れして謎めいたキャラ(岬洋介)の
 学生時代を垣間見れたので、それだけで満足です(*´ェ`*)

 まぁ、学生時代から浮世離れしていましたけどね(*;´ェ`*)

◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、月々の収入を増やすための作業を
 ちまちまと進めております。
 5月も残すところ一週間ですが、このペースで進めば
 それなりに満足できる結果を得られそうです( ̄ー ̄)

 5月の結果が一過性のものでなければ、
 精神的には相当楽になるのですよ(*´ェ`*)

 飽きないように気を付けながら
 少しずつでも前に進めていきまっすp(−−)q

 無理はしないけど、頑張るじぇいヾ(´∀`)ノ

スポンサーリンク

タグ:中山七里
posted by ササキマコト at 00:38 | 小説