弥勒の掌/我孫子武丸

◆本の内容


高校教師の辻は妻が失踪した。ベテラン刑事の蛯原は妻が殺された。妻の行方を追う辻は新興宗教「救いの御手」にたどり着く。妻を殺した犯人を追う蛯原は新興宗教「救いの御手」にたどり着く。ひょんなきっかけで知り合った辻と蛯原は協力して「救いの御手」の正体を暴こうとするが……。辻の妻はどこに消えたのか?蛯原の妻を殺したのは誰なのか?みたいなお話です。



◆感想


 最後の方で「ぬおっ!Σ( ̄◇ ̄;」ってなりました。
 「ぬおっ!Σ( ̄◇ ̄;」って。
 お酒を飲みながら読んだせいもあるでしょうが、
 この着地点は力いっぱい想定外でした。
 綺麗に気持ちよく騙されちゃった(ノ∀`)

 登場人物に感情移入して読むタイプの人は
 あまり面白いと感じないかもしれません。
 全体像を意識して俯瞰で読んでこそ楽しめる作品です。

 ストーリーも全体的に見れば粗い……というか、
 駆け足気味だった気はします。
 展開がスピーディな分、それぞれの描写の掘り下げは浅いかも。
 そのせいで「思い入れ」みたいなのは起きにくいと思います。

 とはいえ、著者が楽しませたいと狙ったであろう部分は
 120%満喫させていただきました(*´ェ`*)
 余は満足じゃ( ̄^ ̄)ノ


◆お気に入り度


 星5つ:★★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日で2月が終わりますね。
 毎月言ってる気がしますが「終わり良ければ全て良し」です。

 今日をガッツリ充実した一日にして、
 「2月も頑張った(−−)☆」と言えるようにしたいと思います。

 とか言いつつ、今日の予定は歯医者に行くことくらいですけどね(^^ゞ
 月末処理は昨日やってしまったので、
 意外とのんびりした一日になりそうです(*´ェ`*)

スポンサーリンク

タグ:我孫子武丸
posted by ササキマコト at 09:08 | 小説

きみが来た場所 Where are you from? Where are you going?/喜多川泰

◆本の内容


母さんのコロッケ〜懸命に命をつなぐ、ひとつの家族の物語〜』を改題したものです。



◆感想


 「おっ、喜多川泰さん、新作出したんだ?」と思って著者買いしたら
 『母さんのコロッケ〜懸命に命をつなぐ、ひとつの家族の物語〜』の
 タイトルを変えたやつだったのですね。
 しょんぼり(´・ω・`)

 申し訳程度に書き下ろしはついていますが、
 それにしたってなぁ……。

 と思いつつ読んだのですが、内容を忘れていたこともあり、
 思ったより楽しめました。
 同じ本でも時間をおいて読むと印象が変わりますね。

 前に読んだときは、いまいちピンと来なかったのですが、
 今回は前に読んだときよりも考えさせられました。

 きっと10年後に読んだら、また印象が変わるのでしょう。
 お年を召してから読んだ方が、感じる物が大きそうな内容でした。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、だいぶ暖かくなってきましたね。
 そのせいか、眠くてたまりません(−−)Zzz・・
 「春眠、暁を覚えず」ってやつですな。

 これで花粉症がなかったら最高だけどなぁ(−−ゞと思いつつ
 今日もまったりとお昼寝をしております(−−)Zzz・・

 眠い(−−)Zzz・・

スポンサーリンク

タグ:喜多川泰
posted by ササキマコト at 15:42 | その他

ぐでたま女子。2/サンリオ

◆本の内容


ぐでぐで、うっふん♪その2でっす!



◆感想


 キイロイトリが私の正の癒しなら、ぐでたまは負の癒しです。
 いーですよね、あんなにぐでぐでできたら……。

 ということで、今日はぐでたまに癒されてみました。

 私の中でぐでたまは男の子っぽいイメージなので
 表紙が女装しているようにしか見えません。
 そこで、まず笑えてきます。

 次に中を見て、いつものアレっぷりに笑えてきます。
 ぐでぐで(*´ェ`*)

 ちょっと予定が立て込んで若干テンパっていたのですが
 良い息抜きになりました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日はプレミアムフライデーとやらの
 お試し日?らしいですね。

 私には縁のない話ですし、
 私以外にも縁のない人は多々いるでしょうが、
 満喫できる人は満喫したってください。

 でも、どうせ、あれでしょ?

 時間精算で身売りされているIT業界の人たちは
 それで140時間切ったら減額されちゃうんでしょ?(−∀−;

 今は一部の大手?のみのお試し導入っぽいので問題ないのかもしれませんが
 本格的に導入されても多分……ごほごほ(−q−)

スポンサーリンク

タグ:サンリオ
posted by ササキマコト at 12:02 | その他